梅雨の疲労回復に効果のある梅干し!1粒で美肌やダイエットにも

4月から新しい生活が始まりそろそろ疲れが出てきたり、また梅雨の雨やジメジメで体調を崩しがちなこの時期。

梅干しのパワーで疲労回復が出来るんです。
梅は医者要らずと言われるほど健康に様々な効果や効能あります。

また梅雨という漢字からも梅雨の時期と梅は深い関係があります。
梅雨は梅の熟す時期の雨でもあり、この時期に、梅干や、梅酒、ジャムなどを作る梅仕事を行う時期でもあります。





梅干しの健康への効果

古くから日本で食べられている梅干しには健康面で様々な効果や効能があります。
昔の人は朝一杯のお茶と梅干しを食べるというしきたりがあったり、現代でも病気になるとおかゆと梅干しを頂きます。

これは梅干の健康への効果を利用したもので、梅干しは伝統的な健康食品と言えます。

梅干で疲労回復

梅干しを酸っぱいと感じる物質であるクエン酸には乳酸を分解しエネルギーに変える働きがあります。

乳酸が体内に蓄積されることにより疲労を感じます。
クエン酸にはこの乳酸を二酸化炭素に分解し体外へ排出したり、新たな乳酸の生成を抑制する働きがあります。

また梅干には疲労回復に対して即効性があるので、疲れが取れないなと感じた時に一粒の梅干しを食べるだけで効果を感じる事ができます。

梅干で血液サラサラ

梅干には乳酸を分解する働きがあるとお伝えいたしましたが、乳酸が溜まると体液は酸性へと傾きます。
体液が酸性になると血液はドロドロになり、疲れ肩こり肌荒れ便秘などの体調不良に加え、高血圧糖尿病動脈硬化などの慢性病を引き起こします。

また血液中に中性脂肪コレステロールなどの脂質が増えすぎると血液がドロドロとなり高脂血症を引き起こします。

梅干はアルカリ性食品ですので酸性に傾いた体液を中和したり、梅干に含まれるクエン酸は血液中の中性脂肪コレステロール下げる効果があります。





梅干しでアンチエイジング

梅干に含まれるポリフェノールの一種である梅リグナンは、老化の原因となる活性酸素の働きを抑制してくれます。
活性酸素は体を錆びつかせ、シミシワなど老化を引き起こすだけでなく、ガン生活習慣病の原因ともなります。

また梅干しを食べた時に大量の唾液が出ますが、この唾液とともに若返りホルモンと呼ばれるパロチンが大量に分泌されるのです。

パロチンが分泌されることにより、骨や歯の再石灰化を助けたり、肌や頭皮の新陳代謝を活発にしてシミやシワを防ぎ若々しい肌や毛髪への手助けをしてくれます。

梅干しでダイエット

梅干しに含まれるバニリンという物質がダイエットに非常に効果があります。
バニリンはバニラビーンズにも含まれていますが、それ以外の食品は梅干し以外にはほとんど含まれていないそうです。

このバニリン梅干に含まれる成分で脂肪燃焼効果がありますが、梅干を加熱することで20%増やすことができます。
加熱した梅干は冷めてもバニリンは減りませんのですぐに食べる必要はありません。

焼き梅干ダイエットの方法

梅干し3~4個をお皿にのせ、電子レンジで1分間加熱。

加熱した梅干しを一日に1~3個食べるだけでダイエット効果が得られるということです。

 

↓↓便利な焼いた梅干し

 

まとめ

いかがでしょうか?
梅干しの驚くべきパワー。
梅干しの効果はこれだけでなく、免疫力を高める骨粗鬆症予防二日酔い予防食欲増進などまだまだ沢山あります。

梅雨で何となく元気がでない時には、毎朝1粒の梅干しを試してみてください!

【関連記事】

梅雨に起こる偏頭痛や目の奥の痛みの原因とその対策


夏でも流行するインフルエンザの原因と症状 夏風邪との見分け方

夏バテに効果があるコンビニでも買えるお勧めな飲み物




コメントを残す