夏バテに効果があるコンビニでも買えるお勧めな飲み物

シェアする

毎日暑い日が続くと疲れが何だか取れない、食欲がない、だるい、眠れない、めまい、吐き気などの症状はありませんか?
それは夏バテの可能性が高いです。

夏バテを予防したいけど、一体何をすればいいのかわからない・・というあなた、、
まずは手軽にコンビニでも買えるドリンクをランチに付け足してみてはいかがでしょうか?

スポンサード
>

夏バテが起こる原因

夏バテとは日本の高温多湿な暑さによって引き起こされる体調不良のことです。
また最近ではエアコンを使用した室内と室外との温度差によって、人間の温度調節を司る自律神経のバランスが崩れることによっても夏バテになってしまうことも多いです。

夏バテの主な症状は
・食欲不振
・だるい
・不眠
・疲労感
・吐き気
・頭痛
・便秘、下痢

などがあります。

夏バテに効果のあるコンビニでも買える飲み物

トマトジュース


画像:https://www.amazon.co.jp/

トマトに含まれるクエン酸食欲増進疲労回復にとても効果があります。

またリコピンβカロテンは強い抗酸化作用があり活性酸素の発生を抑えてくれます。活性酸素が増えすぎると疲れやすいだけでなく、細胞がダメージを受け動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の原因にもなります。

またカゴメが行った実験では、リコピンの体内への吸収は朝の時間帯が一番高いそうです。
朝ごはんに1杯のトマトジュースを加えてみてはいかがでしょうか。

スポーツドリンクには糖分も含まれています。激しいスポーツをしているという方には問題ありませんが、スポーツをしていない方にとっては糖分過多となってしまう商品もあります。

糖分を分解するにはビタミンB1が必要となります。
そのため大量にスポーツドリンクを摂取するとビタミンB1不足となり、倦怠感など夏バテの症状を悪化させてしまいます。

スポーツドリンクは糖質の少ないものを選んでください。

↓↓糖質は少なくミネラルはきちんと含まれているのでお勧めです!

実は甘酒は飲む点滴と言われているほど多くの栄養素を含んでおりそれが点滴の成分とほとんど同じであるため飲む点滴と呼ばれているんです。

甘酒は冬の寒い時期に飲む印象が強いですが、江戸時代には夏に栄養満点の甘酒を売り歩く売り子が多く見られたそうです。

甘酒にはビタミンB1・B2・B6・葉酸・食物繊維・オリゴ糖・アミノ酸・ブドウ糖などが含まれています。

栄養価が高く疲労回復成分がたっぷりの甘酒は夏バテ予防、美肌など嬉しい効果がたっぷりなんです。

甘酒には酒粕で作ったものとでつくったものの2種類あります。
酒粕で作ったものはアルコール糖分が含まれており
で作られたものは、ノンアルコール天然のブドウ糖になります。

ブドウ糖には疲労回復効果があり、また脂肪の吸収を抑える多糖類に分類されるので太りにくいです。
夏場には氷を入れてアイス甘酒がスッキリとして美味しいです!
画像:https://www.amazon.co.jp/

↓↓夏バテ予防には麹で作られた甘酒がお勧めです!

【関連記事】
https://chihuahua-one.com/2017/05/09/%E5%A4%8F%E3%81%A7%E3%82%82%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E7%97%87%E7%8A%B6-%E5%A4%8F%E9%A2%A8/

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。