2017年夏休み 東京都内で子供と遊べる無料の施設やイベント

梅雨があけると夏休みがやってきます。

子供たちにとっては楽しい夏休みですが1か月半もの間、相手をしなくてはならないお母さんたちにとっては毎日の予定に頭を悩ませることと思います。

出来たらお金をかけずに子供たちを楽しませてあげたい。

そんな願いを叶える、子供と遊べる無料の施設やイベントをご紹介します。




東京都内で子供と遊べる無料イベント

こちらでは親子一緒に動物と触れ合ったり、学んだり、体を動かしたりして楽しめる施設やイベントをご紹介しています。

夏休みのお出かけの参考にしてください。

江戸川区自然動物園

住所:東京都江戸川区北葛西3-2-1行船公園内
交通:東京メトロ東西線西葛西駅徒歩15分
駐車場:有料 1時間200円 行船公園北側隣に都立宇喜田公園有料駐車場

TEL:03-3680-0777
開園時間:10時~16時30分(土・日曜、祝日は9時30分~、11~2月は~16時)
夏季(7月21日から8月31日)は午前9時30分から午後4時30分
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入園料:無料
公式HPhttp://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/


画像:https://matome.naver.jp/

江戸川自然動物公園ではひつじ、レッサーパンダ、オオアリクイ、ワラビーなど57種類の動物たちがいます。
またふれあいコーナーではひつじ、うさぎ、やぎ、モルモットなどの動物たちを触ったり抱っこしたりできるんです。
また土日祝限定で「飼育係のおはなし」を1回聞くとその動物のスタンプを押してもらえるというスタンプラリーも行っています。
飼育係のおはなしは1~10まであり全てのスタンプを集めると動物たちから素敵なプレゼントがもらえます!是非スタンプを集めてみてください。



画像:http://www.edogawa-kankyozaidan.jp/

板橋区立こども動物園

住所:東京都板橋区板橋3-50-1東板橋公園内
交通:都営地下鉄三田線板橋区役所前駅徒歩10分
駐車場:なし(近隣に有料駐車場有)

TEL:03-3963-8003
開園時間:午前10時~午後4時30分(12月~2月は午前10時~午後4時)
休園日:毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日に振替)
入園料:無料
公式HP:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html


画像:http://sonouchi.jp/ph-akabaneh/

板橋区立こども動物園では、ひつじ、ヤギ、ポニー、ウサギ、モルモット、ニホンジカ、フラミンゴ、クジャクなどの動物たちが飼育されています。

はなしがい広場では広場内に放し飼いされたヒツジやヤギを触ったりエサをあげることができるんです。

その他にもモルモットだっこコーナーや、満3歳~小学6年までを対象としたポニーの乗馬体験もできます。


画像:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/

画像:http://www.minnano-jouba.com/

東京都水の科学館

住所:東京都江東区有明3-1-8
交通:ゆりかもめ国際展示場正門駅・りんかい線(東京臨海高速鉄道)国際展示場駅徒歩8分
駐車場:なし

TEL:03-3528-2366
営業時間:9時30分~17時
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
入場料:無料
予約:不要
公式HPhttp://www.mizunokagaku.jp/


画像:https://kodomo-to.net/

東京都水の科学館は水の不思議と大切さをについて考えることのできる体験型のミュージアムです。

アクア・トリップでは自分が水のつぶとなって川から家庭の蛇口までの水の旅を体験することができます。

画像:http://www.mizunokagaku.jp/

アクア・ツアーでは実際に水の科学館の地下にある「有明給水所」をガイドさんと一緒に探検することができます。

画像:http://www.mizunokagaku.jp/

このような水に関するアトラクションが6つあり、その他にも様々な展示物がたくさん!
水の科学館へ行って水博士になっちゃおう!!

マヨテラス

住所:東京都調布市仙川町2-5-7仙川キユーポート
交通:京王線仙川駅徒歩7分
駐車場:なし

TEL:03-5384-7770
営業時間:要予約(10時~、11時50分~、13時40分~、15時30分~)
定休日:土・日曜、祝日、その他臨時休館あり(一部土曜開館あり)
入場料:無料
予約要予約
公式HPhttp://www.kewpie.co.jp/mayoterrace/


画像:http://news.ameba.jp/

マヨテラスは、マヨネーズを始めて販売したキューピーが手掛ける、マヨネーズの様々な情報を見学しながら体験できる施設です。

見学の所要時間は90分間でマヨネーズドームではマヨネーズのおいしさの秘密や工夫についてお話してもらえます。
このドームはマヨネーズ(450g)の50万倍の大きさのボトルになっているんです!

画像:https://www.kewpie.co.jp/

キューピーギャラリーではマヨネーズの歴史や、マヨネーズを使ったメニューが壁一面に展示されています。


画像:https://www.kewpie.co.jp/

予約の受付は公式HPで2か月前から可能です。
かなり人気があるそうなので日程が決まったら早めにHPで予約状況を確認してください。




がすてなーに ガスの科学館

住所:東京都江東区豊洲6-1-1
交通:ゆりかもめ豊洲駅北口・東京メトロ有楽町線豊洲駅7番出口徒歩6分
駐車場:無料(約40台)

TEL:03-3534-1111
営業時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・施設点検日
入館料:無料
予約:不要
公式HPhttp://www.gas-kagakukan.com/


画像:http://iko-yo.net/f

がすてなーに ガスの科学館は普段私たちが使っているガスの特徴エネルギーと地球環境との関わりを学ぶことができる施設です。

自分自身で体験をして理解を深める体験型の展示物や、コミュニケーターの方によるショークイズ大会などがありエネルギーや環境について楽しみながら学ぶことができちゃいます。



画像:http://www.gas-kagakukan.com/

コカ・コーライーストジャパン多摩工場

住所:東京都東久留米市野火止1-2-9
交通:西武池袋線 東久留米駅西口 より西武バス(武蔵小金井駅 錦城高校経由)を利用し約8分。「八幡町1丁目」下車
西武池袋線 清瀬駅南口 より西武バス(武蔵小金井駅 前沢宿経由)を利用し約8分。「東久留米総合高校」下車
駐車場:なし

TEL:042-471-0463
営業時間:9時~17時 要予約(見学会10時~、11時30分~、14時~)
休館日:土・日曜、工場休業日(要確認)
参加費用:無料
予約要予約
公式HP:http://www.ccej.co.jp/plant/


画像:http://4travel.jp/

みんな大好きコカ・コーラの工場見学です。

コカ・コーラの歴史や、ボトルの秘密についての説明やDVDで理解を深めた後には
工場内では大量のコカ・コーラが製造されている所を見ることができます。

画像:https://www.ccej.co.jp/plant/

そしてお楽しみの試飲タイム
ロゴ入りグッズのお土産もあります!


画像:https://www.ccej.co.jp/plant/

工場見学の所要時間は約1時間です。
必ず予約が必要ですのでご希望の日にちが決まったら2か月前~1週間前の間で早めに電話で予約をしてください。
工場見学は2名以上から予約することができます。

杉並児童交通公園

住所:東京都杉並区成田西1-22-13
交通:京王井の頭線浜田山駅徒歩12分
駐車場:なし

TEL:03-3315-4564
開園時間:8時30分~17時(自転車の貸出時間9時~16時30分)
休園日:無休
入園料:無料
公式HP:http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/naritanishi/1007277.html


画像:http://news.livedoor.com/

貸出無料の自転車やゴーカートで園内1周1100mのコースを信号や交通標識にしたがって走る事ができます。
親子で楽しみながら交通ルールを身に着けることができますよ。


画像:http://news.livedoor.com/

都心とは思えないほど緑が豊かです。

貸出用の自転車のサイズは14~26インチまであり、ゴーカートは1人用、2人用があります。
園内にある蒸気機関車には中を見学したり運転席まで入ることもできます。

画像:http://yoyotoru.photo-web.cc/

パレスサイクリング

住所:東京都千代田区皇居外苑
交通:東京メトロ二重橋前駅2番出口→徒歩3分
駐車場:なし

TEL:03-6409-6923 月~金曜日(祝日等除く) 10:00~12:00/13:00~16:00
03-3211-5020/日曜10~15時
開催日:毎週日曜日(要確認)
参加費用:無料
公式HP:http://www.jbpi.or.jp/パレスサイクリング


画像:http://www.rurubu.com/

毎週日曜日に内堀通りの祝田橋から平川門までの往復約3kmがサイクリングコースとして開放されます。
自転車の持ち込みも可能ですが、補助輪付き幼児自転車、子供用自転車、シティ車、二人乗り用のタンデム車も無料で貸し出ししてもらえます。

自転車を借りる場合は皇居前警備派出所横の案内所で手続きをしてください。


画像:http://www.jbpi.or.jp/palace.php

当日雨天の場合は中止となります。
台風や低気圧で降水確率が50%以上と高い場合は前日に中止を決定し、当日晴れても中止となるそうです。
そのような場合は事前に確認をしてください。

小学生以上を対象として専門の指導員による自転車に乗れない方のための乗り方教室も開催しています。
早ければ2~3時間で乗れるようになるそうです。

この教室で補助輪から卒業しちゃいましょう!


画像:http://www.jbpi.or.jp/palace_class.php

まとめ

今回は親子で楽しめる夏休みに無料で遊べるイベントについてご紹介いたしました。
動物とのふれあいや、無料とは思えない施設や工場見学、サイクリングなど様々です。
いくつ行っても無料なのでお子さんとたくさんの思い出を作りましょう!

【関連記事】

2017年夏!ふわふわのかき氷が食べられる東京の名店7選

潮干狩りで大量のあさりをゲット!貝を沢山取るコツとお勧めな時期




 

 

 

コメントを残す