マツコの知らない世界で紹介されたケータイ充電器たち

5/16のマツコの知らない世界ではケータイ充電器がテーマでした。

ゲストは番組最多の5回目の登場になる体当たり家電ライター藤山哲人さん。
街頭インタビューの結果、不満を解決するとっておきアイテムを紹介してくれます。

それは一体どのようなものでしょうか。

画像:https://www.facebook.com/matsuko.sekai/




マツコの知らないケータイ充電器の世界

藤山哲人さん一押しのケータイ充電器たちです。
高機能なものから珍しいものまでいろいろあります。
出先でスマホの充電がなくなるのってかなりのストレスですからね。。

フルーバ furu-ba 4000mAh


画像:https://www.amazon.co.jp/

フルーツの形をした可愛い充電器です。
容量は4,000mAhでスマートホンやiPhoneを約1.5回充電可能です。
重さは卵2個分。持ち歩きに便利です。

パナソニック QE-AL301

容量7,500mAhで、スマートフォンやiPhoneを約3回充電可能です。
USB出力が2つなので2台同時充電ができます。
ACアダプタとしても使用できるので、充電器、ACアダプタと両方持ち歩く必要がありません。

 

RAVPower 6700mAh

小さくて軽い6700mAh大容量というのが特徴です。
手のひらにすっぽり収まるサイズで重さはみかん1個程度です。

iPhoneやスマートフォンを2回程度充電できます。

 

MIPOW Power Tube 2600M

容量2600mAhでiPhoneやスマートホンを1回分充電できます。
口紅のようなスティック型がおしゃれで女性に人気です。
小さいのでバッグに入れても邪魔になりませんよね。

スマゲー快適グリップ「スマクール」 

スマホでゲームをしているとすぐに電池がなくなってしまいますよね。
こちらはゲームをしながら充電ができまたファンがついているのでスマホが発熱するのを防ぎます。

ゲームをしやすいコントローラー型です。

Anker PowerCore 20100

Quick Charge 3.0(急速充電)機能を搭載し20,000mAh以上の充電器では世界最小です。
mAhとはバッテリーに蓄えられる電気の量の事です。

最近のスマホやiPhoneは2,500~3,000mAhが主流となっていますので約6~7回充電できます。
ほとんどのタブレットも約2回充電できるほどの大容量です。

焚火で発生した熱を電気に変えることができるストーブです。


画像:https://www.amazon.co.jp/

小さな薪や枝を燃焼し電気へ変換されます。その充電された電気によりファンが動き燃焼効率が向上し焚火の火力がアップします。
ファンを回す電力が十分となった後、余った電力がUSBポートから外部機器へ充電が可能となります。

アウトドア好きの方にはとても便利な充電器ですよね。




画像:http://product.rakuten.co.jp/

iPhoneがそのままプロジェクターになる優れものです!
対応機種はiPhone 7/6s/6とiPhone 7 Plus/6s Plus/6 Plus。
充電容量は2400mAhでiPhoneだと0.5~0.9回充電可能です。

コメントを残す