主治医が見つかる診療所~若返り菌で10歳若返る!美肌やがん予防

5/15日放送の主治医が見つかる診療所は腸内フローラを改善して若返るSPです。
腸内フローラとは腸内細菌の事で、体内の腸内細菌は実に数百種600兆個以上と言われています。
小腸から大腸にかけて様々な最近が種類ごとに分かれて腸壁に生息しており、それを顕微鏡で見てみるとお花畑のように見えることから腸内フローラと言われています。

腸内フローラを改善するにはどうすればいいのでしょうか?


画像:https://tv.yahoo.co.jp/




腸内フローラとは

腸内フローラには主に3つの種類があります。

善玉菌
腸内の環境を良好にしてくれる菌で、主にビフィズス菌、フェーカリス菌やアシドフィルス菌などがあります。
悪玉菌の働きを抑えたり腸の動きを活発にします。

悪玉菌
腸内の環境を悪くしてしまう菌で、ウェルシュ菌や病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌などがあります。
悪玉菌が増えると身体の抵抗力が弱くなり下痢や便秘を引き起こします。

日和見菌
日和見菌とは善玉菌、悪玉菌のどちらでもありませんが優位なほうへと付き、その菌と同じ作用をします。

バランスの良い腸内フローラは
善玉菌・・・20%
悪玉菌・・・10%
日和見菌・・・70% と言われています。

しかしこのバランスは年齢・体調・食事・ストレスなどの様々な原因で変わってきます。

腸内フローラを改善する食べ物

腸内フローラを改善するためには善玉菌を増やし悪玉菌が増えるのを抑えなくてはなりません。

番組に出演されている辨野義己先生は
●ヨーグルト
●納豆、オクラ、メカブ
を毎日食べているそうです。

辨野義己先生考案ヨーグルトドリンク

材料
プレーンヨーグルト 400g
豆乳 100~200ml
バナナ 1本
ハチミツ・抹茶 適量

これらの材料をミキサーにいれて混ぜるだけ。
このドリンクを辨野義己先生は朝食中か朝食後に召し上がっているそうです。

かなり多いですがこれが1回分の量です。

プレーンヨーグルトは300gでもいいそうですよ。


画像:http://www.lasvegasherewecome.com/

納豆、オクラ、メカブのネバネバ3兄弟

また辨野義己先生納豆、オクラ、メカブのネバネバ3兄妹のサラダも毎日食べているそうです。


画像:http://beautyhealthy.info/

納豆は腸内の善玉菌を増やします。
その納豆と食物繊維の豊富なオクラ、メカブを一緒に食べることにより腸内フローラを改善します。




肌をキレイにし、がん予防も期待できるという「若返り菌」とは?

若返り菌の正体はエクオール産生菌
エクオールについてはこちらで詳しく説明しています。

エクオールの効果に迫る!アンチエイジングや更年期障害を改善

腸内フローラを改善するスーパー食材

それは寒天!

不溶性食物繊維 水に溶けないので腸の水分を吸収し便の量を増やす。
水溶性食物繊維 腸の中で水に溶けてゼリー状になる。血糖値の上昇やコレステロールの上昇を抑制する。
寒天の食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方の働きを腸内フローラを整えます!

出演されていた沢田亜矢子さんがたった5日間の寒天生活を行った結果、エクオール産生菌がなんと2倍に!その他長寿菌も2倍に増えたそうです。




コメントを残す