お中元はいくら位が目安?金額の相場と贈って良いもの悪いもの。

シェアする

お中元は日頃お世話になっている方に半年間の感謝の気持ちを込めて贈る物です。

いざお中元を選ぼうと思ってもいくら位のもので何を贈ればいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?

あまり安っぽいものは避けたいし、高価すぎるものも相手の方に気を遣わせてしまいます。

また贈って喜ばれるもの、逆に贈るといけないとされているものを事前に知りマナーを身につけておくのも大切です。

今回はお中元の贈り物金額、贈って良いもの悪いものについて解説いたします。

スポンサード
>

お中元の金額の相場

お中元の相場は、贈る相手やその方にどのくらいお世話になっているかで変わってきます。

誰に贈ればいいのか、、その時期に関してはこちらで詳しく解説しています。
お中元はいつ誰に贈るの?贈る時期や相手についてのマナー

お中元の相場は一般的には3,000円~5,000円位が目安です。
しかしお中元やお歳暮は一度贈ると毎年贈る事がマナーであり、途中でやめるという事はなかなかできません。

そのため毎年贈るという事を考慮し、あまり高額なものを選ぶのはやめましょう。

両親、義両親、親戚

家族や親戚へお中元を贈る場合は3,000円~5,000円位が相場です。
親戚だったら3,000円~4,000位、両親、義両親には5,000円前後となっています。

上司や恩師

お仕事でお世話になっている上司の方へは5,000円前後、学生時代にお世話になった恩師の方へは3,000円前後とされています。

そのほか、塾や習い事の先生には1ヶ月の月謝位の金額かその半額位が相場となっています。

仲人

お世話になった仲人の方へは5,000円前後が相場となっていますが、付き合いが深くお世話になっている度合いが高いという場合には5,000円~10,000円前後を贈る場合もあります。

このようにお中元の金額にはきちんとした決まりはありませんが、お付き合いの深さや、お世話になっている度合いで異なってきます。

それでも最低3,000円~最高でも10,000円までとなります。

お中元に贈ると喜ばれるもの

お中元にもらって嬉しいものには以下のようなものがあります。

●ビール
●洋菓子
●カタログギフト
●ハム・ソーセージ
●商品券やギフトカード
●ジュースやコーヒーなどのドリンク類
●フルーツ
●洗剤や石鹸などの日用品
●素麺やうどんなどの麺類

このようなものはお中元の定番であり、百貨店などでもすべて購入することができます。

このような中から、贈る相手の年齢や家族構成を考え贈り物を決めるといいです。

★年配の方でしたら、量より質の良いものを。
★お子様のいるご家庭はお菓子やジュースなどお子様が喜ぶもの。
★ご家族の多いご家庭は皆さんで分けれるくらい数があるもの。
★会社へ送る場合は、従業員の方たちへインスタントコーヒーや、お菓子など。

このような基準で選ぶといいのですが、それでも迷ってしまう、好みがわからないという時には商品券カタログギフトが無難でしょう。

商品券やカタログギフトは額面がわかってしまうという難点がありますが、贈る方の好きなものを選んで頂けるので毎年人気のあるお中元の品物です。

以前は商品券をお中元やお歳暮で贈る行為自体が失礼に当たるとされてきましたが最近ではそういう考えた方はほとんどありません。

しかし目上の方上司の方へ商品券を贈るのはやめておいた方がいいでしょう。
商品券を贈るという行為は貧乏人に恵んでやるという意味合いがあると捉えられるからです。

お中元に贈ってはいけないもの

お中元に贈ってはNGなものはあるのでしょうか?
贈っては失礼にあたるもの、マナー違反になるものは絶対にやめておきましょう。

ハンカチ

ハンカチは別れを連想させるものとされています。
日常的によく使うものなので贈り物で多く選ばれますが、自分との縁を切りたいのか?という風に捉えられることがあるためお中元やお歳暮ではNGです。

櫛(くし)

死(4)や苦(9)をイメージさせるものは縁起が悪いとされ、贈り物にはNGです。

靴や靴下

踏みつけるという意味のある履物は目上の方や上司の方への贈り物にはNGです。

下着

着るものにも困っているという風に捉えられたり、下着や靴下のように下とつくものは目上の人には失礼に当たります。

花や植物

花の中には縁起の悪い花言葉を持つものがあります。
花や植物をお中元で贈ることは問題ありませんので、購入時にはお花屋さんにお中元用である事をきちんと伝えましょう。

まとめ

お中元の金額の相場や贈り物のマナーについてご紹介いたしました。
贈り物を考えている時って相手が喜ぶところを思い浮かべるとウキウキしますよね!
きちんとしたマナーを知って最高の贈り物をしましょう。

【関連記事】

2017お中元特集!本当に喜ばれる贈り物おすすめランキング!

お中元はいつ誰に贈るの?贈る時期や相手についてのマナー

お歳暮を贈る時期や意味や由来は?お中元との違いや両方贈るべき?

お墓参りをする時期はお盆やお彼岸?時間帯に決まりはあるの?

お墓参りの服装や持ち物、作法、お花の種類などのマナーについて

残暑見舞いを出す時期はいつ?暑中見舞いとの違いやマナーや文例

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。