麻倉未稀さん乳がん発見!ステージは?全摘で完治するの?

歌手の麻倉未稀さんに乳がんが発見されました。
これは5/22に放送されるテレビ番組名医のTHE太鼓判4で受けた人間ドックで見つかったもの。

麻倉未稀さんは5年間人間ドックを受けていなかったため、番組の出演依頼が来た際快諾したそうです。

比較的早期の発見という事で、この番組に出演していなかったらどうなっていたかと思うとゾッとしますね。

本当に良かったです。

今回は麻倉未稀さんとその乳がんの病状について調べてみました。




麻倉未稀さんプロフィール


画像:http://music-ap.co.jp

本名:村上徳子
職業:歌手、作詞家
生年月日:1960年7月27日(現在56歳)
出身地:大阪府大阪市
代表作:「What a feeling~フラッシュダンス」 スチュワーデス物語主題歌
    「ヒーロー」 スクールウォーズ主題歌

こちらが若かりし頃の麻倉未稀さん。
すごく細かったんですね。
21歳のデビュー当時は38kgだったそうです。
現在は15kg増えてしまったという事です。

画像:https://terrarium-record.com/




麻倉未稀さんの乳がんのステージは?

麻倉未稀さんは4月6日に人間ドックを受けた際、左乳房にしこりが見つかったそうです。
その後4月12日に再検査を受け約2センチの腫瘍が2つ発見され乳がんと診断されたそうです。

比較的早期の発見で現時点では転移している様子はないという事ですが、具体的なステージなどは現在のところ公表されていません。

そのため公表された病状から現在のステージを推測してみました。


引用:http://ganjoho.jp/

比較的早期、約2センチの腫瘍、転移している様子はないという点から現在のステージはⅠ期 ではないかと考えられます。

ステージⅠだった場合は生存率も非常に高いものとなっています。


引用:http://www.gan-info.com/

※5/22追記
番組が放送され麻倉未稀さんはステージⅡだったことがわかりました。
腫瘍が乳頭方向へ伸びていたため全摘出することになったそうです。

思っていたよりも重かったんですね。

しかしステージⅡであれば生存率も高いですので、今回見つかって本当に良かったです。

麻倉未稀さん今後の治療方法。完治はするのか?

麻倉未稀さんは現在入院はしておらず、今まで通りの生活をしているそうです。
治療に関しては全摘手術を受けられるそうで、5/22放送の名医のTHE太鼓判!で今後の治療に関しても触れられるそうです。

乳がんはがんの中でも治りやすいとされており、上の表からもわかるようにⅠ期であれば、約90%の人が10年生存しており、ほぼ完治と言える状態なのです。

その間も再発がないかなどの検査は必要になりますが、治療をすればひとまずは安心できるのではないでしょうか。

しかし病状が進むと生存率もどんどん下がってしまいますので、今回麻倉未稀さんは本当にラッキーだったと言えるのではないでしょうか。

まとめ

今回は麻倉未稀さんはの乳がんの病状についてお伝えいたしました。
早く治療を受けられあのパワフルな歌声をまた聴かせてほしいですね。
どうぞお大事になさってください。

【関連記事】

村野武範をステージ4の末期ガンから救った陽子線治療の費用や特徴

ET-KINGのいときん末期の肺線癌!現在の症状や復帰の可能性は?

小林麻央が治療を拒んだ理由は妊娠を望んでた?手術後出産は無理だった?

小林麻央の最期の言葉「愛してる」は下顎呼吸だった?ガン患者の終末期




コメントを残す