ママ必見!赤ちゃんの夏の紫外線対策!日焼け防止おすすめグッズ

本格的な夏ももうすぐです。

夏といえば紫外線対策ですよね。

大人だって日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり、日傘をさしたりと様々な対策をされていることでしょう。

でも小さな赤ちゃんは日焼け止めの成分が気になったり、帽子がすぐにずれてしまったりと大変な思いをしているママも多いのではないでしょうか。

大切な子供を紫外線から守りたい!そんなママのためにおすすめの日焼け防止グッズをご紹介します。

 

↓↓もう少し大きなお子様の紫外線対策グッズはこちら↓↓
ママ必見!子供の夏の紫外線対策!日焼け防止おすすめグッズ




赤ちゃんの夏の紫外線対策!日焼け防止おすすめグッズ

1.99%以上UVカット&安全あごヒモのしろくまさん帽子


画像:http://item.rakuten.co.jp/

赤ちゃんを紫外線から守ってくれる帽子です。

・キッズデザイン賞受賞
・楽天売れているハットランキング1位!
・楽天売れているベビー帽子1位!

紫外線カット99%以上

そして忘れていけない首の後ろ側の日よけもできちゃいます!


画像:http://item.rakuten.co.jp/

サイズも52センチまで調節可能で、成長が早い赤ちゃんでも長く使えます。

対象年齢は6ヶ月から1.5歳位です。

 

 

 

2.UV アイス ブランケット

 


画像:http://item.rakuten.co.jp/

 

夏にも使えるひんやり接触冷感のブランケットです。

 

紫外線カット93.1%

 

通気性がよく蒸れません。
体温調節の苦手な赤ちゃんを夏の日差しや紫外線から守ってくれます。

 

ブランケットだけでなくおくるみや敷物、抱っこ紐ケープにとマルチユースです!

 

 

 

3.ラッフルバッツ  2017新作 ラッシュガード 

 


画像:http://item.rakuten.co.jp/

 

フリフリがキュートなラッフルバッツから新作のラッシュガードです。

 

海やプールのお出かけや、保育園・幼稚園のプールの時間の紫外線対策にいかがでしょうか。

 

UPF50+

 

※UPFとは、紫外線防止指数のことでアメリカやオーストラリアで使用されている紫外線をどれだけ防止することができるかを示した値です。

UPF50+は最高値であり一般的にはこれで充分な紫外線防止効果があります。


画像:http://item.rakuten.co.jp/

 

0歳~8歳までサイズ展開がありますので姉妹でお揃いなんていかがですか?

 

 

 

4. 2way ベビーサングラス

 


画像:http://item.rakuten.co.jp/

 

紫外線100%カット
0歳~5歳まで対応

 

紫外線対策というとお肌のことと思いがちですが、目の紫外線対策もとっても重要です。

 

直接肌に紫外線を浴びなくても、目に紫外線を浴びると肌に日焼けが起こり肌老化が進みます。
また目に蓄積された紫外線によるダメージは眼病や目の老化を促進させてしまいます。

 

しっかりと目も紫外線から守ってあげてください。

 

 

 

5.アウトルック オートシェード レクタンギュラー 直角ドア用 ツイン 2枚

 


画像:http://item.rakuten.co.jp/

 

車でのお出かけの時に役立つシェードです。紫外線90%カット

シェードをつけたままでも窓の開け閉めができるので車内の空気の入れ替えも可能です。
窓全体をカバーするので部分的なシェードと違って太陽の向きが変わっても安心です!

紫外線だけでなく虫除け効果もありますよ。

 




 

 

 

 

 

 

7.ビンビドリームス 日傘 ベビーカー用

 


画像:http://item.rakuten.co.jp/

 

とっても可愛いベビーカー用の日傘です。

 

調節クリップで様々なベビーカーに取り付けることができます。
紫外線カット率99%

日焼け止めも塗って、帽子もかぶったけどまだ心配なんていう時にいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は赤ちゃんの紫外線対策におすすめなグッズをご紹介いたしました。
赤ちゃんの肌はとっても敏感。大人以上に気を遣ってあげて紫外線からしっかり守ってあげましょうね。

 

しっかりと紫外線対策をしたら大切なお子さんと楽しい夏をお過ごしください!

 

 
【関連記事】

夏休みの帰省にピッタリ!東京駅で買える名店の手土産10選

日焼けした肌のヒリヒリを抑える方法と冷えピタがダメな理由

コメントを残す