背中のブツブツ対策!セナキュアは背中ニキビに効果ある?

夏になり、背中の開いた服や水着になる機会が増え、そんな時に気になるのは背中のボツボツです。

スベスベ綺麗な背中で夏のファッションを楽しみたいけど、背中のボツボツが原因で薄着になるのを我慢しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

背中にできるボツボツは背中ニキビと言います。

自分はニキビができる体質ではないとお思いになる方も多いかと思いますが、顔には思春期にも現在もニキビはできなかったのに背中ニキビは頻繁にできるという方もいらっしゃいます。

今年の夏には堂々と水着を着れるように、背中ニキビをなくすための方法をご紹介いたします。




背中ニキビができる原因

背中ニキビはなぜできてしまうのでしょうか?

ニキビができる原因は顔のニキビも背中のニキビも同様で、毛穴が詰まってしまいそこに皮脂が溜まり菌が増殖してできてしまいます。

顔にできるにニキビの菌はアクネ菌、体にできるニキビの菌はマラセチア菌の増殖によるものです。

背中ニキビを治すためには毛穴が詰まる原因を突き止めなくてはなりません。
それにはいくつかの原因が考えらます。

1.男性ホルモンの増加

人間の自律神経は交感神経と副交感神経があります。
交感神経は日中活動している時や、ストレスを感じている時、緊張している時などに優位になります。

そしてこの交感神経は男性ホルモンの分泌を増加させます。

また男性ホルモンは皮脂腺を刺激し、皮脂の過剰分泌を引き起こし、余った皮脂が毛穴の中で古い角質と混ざり詰まってしまいニキビの原因となるのです。

睡眠不足やストレスの多い生活をしていると交感神経が優位となり男性ホルモンの分泌を活性化させてしまいます。

2.食生活

ご飯やパン、うどんのような炭水化物や糖分の高い食品はGI値が高く血糖値が急激に上昇する為、上がった血糖値を下げようとするインスリンも大量に分泌されます。
このインスリンは男性ホルモンの分泌を活発にしてしまうため皮脂が過剰分泌します。

また肉や脂っぽい食べ物、スナック菓子、バターを使用したお菓子なども皮脂線を刺激し皮脂分泌を活発にさせてしまいます。

3.シャンプーやボディーソープの流し残し

シャンプーやボディーソープが残ってしまうと皮脂を詰まらせる原因となります。

また皮膚とっては、シャンプーやボディソープに含まれる界面活性剤や添加物は異物になります。
こういった異物から肌を守るために角質を厚くしてしまう現象を過角化といいます。
過角化も皮脂を詰まらせる原因になってしまいます。

 

4.菌の増殖

詰まった毛穴に菌が増殖し、炎症を起こすことでニキビとなります。

ニキビの原因となる最近にはアクネ菌マラセチア菌という常在菌が原因となります。
常在菌とはもともと人間の体にある菌で普段は特に悪さはしませんが、体力が落ちたり異常に増殖した時に悪影響を及ぼします。

顔にできるニキビの原因となる菌はアクネ菌で、体にできるニキビの原因菌はマラセチア菌です。

アクネ菌もマラセチア菌も皮脂や湿気の多い場所が大好きです。
その為皮脂が詰まった毛穴に増殖し炎症をおこしニキビになってしまいます。

マラセチア菌が原因のニキビはアクネ菌のニキビに比べ痒みや痛みを伴わないため発見が遅くなることが多いです。

 

背中のブツブツ治療薬セナキュアの効果は?

セナキュアは角質を柔らかくし、ニキビの原因となっている細菌を殺菌
化粧品などにも含まれるアラントインという成分が赤みや炎症を沈めてくれるというお薬です。


画像:https://www.amazon.co.jp/

 

このお薬を実際に使用した方の評価は

長年悩まされていた背中ニキビが驚くほどきれいに治りました!
洗顔料で洗ったり保湿したりティーツリーオイルを塗ってみてもだめで、皮膚科に行こうかと思い始めていましたが、救世主でした。
数週間できれいになりはじめ、使い始めて二ヶ月くらいですがほぼニキビがなくなりました。
跡も薄くなっている気がします。
感謝です!
引用:http://www.cosme.net/

 

ふと気づいたら背中に赤いブツブツがたくさん、、とても恥ずかしくて脱げない状態でした。これから春先にかけて背中を露出する機会も増えると思い一刻も早く治したいという思いでこちらの口コミが良かったので購入。わたしの場合、夜お風呂上がりに背中にシュッとかけて手でトントンと塗り込みました。大きめの目立つニキビにはオロナインと絆創膏でそれ以外の小さいブツブツにはセナキュアを使用しました。1週間でだいぶ綺麗になりました、、!悩んでいる方オススメです♪
引用:http://www.cosme.net/

 

このような背中ニキビが治ったというような高評価や

 

背中とデコルテニキビに使いたくて購入しました。
ファンデーションもボディクリームも使ったら荒れるぐらいの敏感肌なのですが、セナキュアは私には強すぎました。匂いがもうきつくて不安になりながら使いましたが、次の日デコルテに赤いニキビがポツポツ出来て荒れちゃいました。
勿体ないので背中の下の方の皮膚が厚そうな部分に使ってますが、効果は今の所分かりません。
引用:http://www.cosme.net/

 

このようにご自身には合わなかったというような意見もあります。

でもほとんどの方は症状が良くなってきているや、ほとんど目立たなくなったという風に実感されているようです。

 

セナキュアのいい所は信頼できる医薬品メーカーが作っており、価格も1,296円とお手頃、スプレータイプで背中にもスプレーしやすく、長持ちするのでコスパも良いというところではないでしょうか。

ご自身に合うか試しに買ってみることもできちゃう価格ですよね。




背中ニキビの改善方法

それでは背中ニキビを改善するためにできることはあるのでしょうか?

ニキビができるのは皮脂が毛穴に詰まることが原因です。
生活の中で改善できることは沢山あります。

1.食生活の改善

炭水化物、甘いもの、肉や脂っこい食べ物、スナック菓子などは皮脂分泌を盛んにしてしまいます。
こういったものの食べ過ぎを控えましょう。

またビタミンB2やB6は皮脂分泌を抑える働きがあります。

ビタミンB2を多く含む食品
レバー・ハツ、のり、焼きたらこ、うなぎ、納豆 など

ビタミンB6を多く含む食品
にんにく、まぐろ、かつお、レバー、かつお、酒粕、きなこ など

これらの食品は積極的に摂取し、バランスの良い食生活を心がけましょう。
いくら皮脂分泌を抑えるからって、レバーだけしか食べないとかはダメですよ!

 

2.背中のスキンケア

背中を洗う時にブツブツが気になるからと言ってボディータオルでゴシゴシ擦っていませんか?
これは肌のバリア機能を低下させたり、炎症をひどくし背中ニキビを悪化させてしまいます。

古い角質や皮脂を洗い流すには擦らずにピーリング石鹸を使うと効果的です。

ピーリングは酸の作用で角質や皮脂を落とし肌のターンオーバーを助けます。

ピーリング石鹸で洗った後は肌は薄くバリア機能が低下しています。きちんと保湿をするのも忘れないでください。

 

3.生活習慣

ストレスや睡眠不足は男性ホルモンの分泌を促します。たっぷりの睡眠を取り自分なりのストレス発散方法をみつけましょう。

また部屋着やパジャマは綿素材のものがお勧めです。

寝汗をかいて体が湿っている時間が長いと菌が増殖してしまいます。
汗を吸い取る素材のパジャマや部屋着を毎日替えるようにしましょう。

入浴の際は流し残しがないようにしてください。
シャンプーやトリートメント、ボディーソープが背中に残っていると角質が厚くなる過角化を招いてしまいます。

 

それでも治らない背中ニキビに

食生活も改善したし、睡眠不足もストレスもない・・・
どうしても治らない背中ニキビにはジュエルレイン
がお勧めです。

今まで何をやっても効果を感じられない人も、ジュエルレインを使ったら良くなってきたという方が多いです。

自分には合わないと思ったら、60日間の返金保証があるので安心して始めることができますよね。

↓↓詳しくはコチラ


まとめ

今回は背中ニキビができる原因、対策、背中ニキビの治療薬セナキュアについてご紹介いたしました。

せっかく夏のおしゃれをしても背中を隠しながらじゃ楽しめませんよね。
すべすべ背中で海やプール、レジャーへお出かけください!

【関連記事】

ミセスエイジスト津村智子さんが使う美容液!ドモホルンリンクルとの比較

日焼けした肌のヒリヒリを抑える方法と冷えピタがダメな理由

ママ必見!赤ちゃんの夏の紫外線対策!日焼け防止おすすめグッズ




 

 

 

コメントを残す