気象予報士 森田正光の放送事故!出演禁止乗り越え年収がすごい!

気象予報士の森田正光さんが、6/18のしくじり先生に出演しました!

毎日の天気予報でお馴染みの森田さんですが

実はお天気のお仕事は好きではなかったそうです。


画像:https://tv.yahoo.co.jp/

 

その結果3度の放送事故を起こしてしまい

某ラジオ局では出演禁止に・・・

これは一体どういうことなのでしょうか?




森田正光さんプロフィール


画像:http://news.mynavi.jp/

生年月日:1950年4月3日(現在67歳)
出身地:愛知県名古屋市
出身校:愛知県立犬山高校卒業
血液型:AB型
株式会社ウェザーマップ代表取締役

高校生の時の先生の勧めで日本気象協会へ入り
1992年には初のフリーお天気キャスターとなります。

1994年の第1回目の気象予報士試験には不合格となっていまいますが

1995年第2回の試験で見事合格しました。

森田正光さんが起こした放送事故とは?

森田正光さんは今までにラジオのお仕事で

合計3回の放送事故を起こしてしまったそうです。

1回目放送事故

森田さんは東京で初めての生放送を担当することになります。

その日森田さんはマイクのボリュームがオフになっているにに気づかずに

ただひたすらお天気の原稿を読んでいたのです。

その時間はなんと1分間。。

ラジオでは無音状態が5秒続くと放送事故として扱われます。

1分間も無音状態だったということはとんでもない放送事故になってしまったのです!!

 

2回目放送事故

本来お天気情報を担当するはずだった放送局とは別の放送局で

待機してしまった森田さん。

 

一緒にお仕事をされていた方には大変迷惑がかかったと思いますが

おっちょこちょいな森田さんは何だか憎めませんね。

 

3回目放送事故

3回目は台風が原因の事故。

東京に大型台風上陸の為気象協会には問い合わせの電話が殺到。

森田さんも電話の対応に追われていたという事です。

気が付けばご自身が出演する放送時間はとっくに過ぎていた・・・

 

必死に電話の対応をされていた森田さんを許してあげたいです。

それより気象協会に電話すると森田さんも対応するとは驚きです。




 

森田正光さんの年収がすごい!

こんな放送事故を起こし出演禁止となってしまった

森田正光さんですが

当時はお仕事をナメていたそうです。

そんな印象は全くありませんでしたけどね。

 

しかしその後、担当者の急な欠勤でピンチヒッターで出演した

ラジオ番組での機転を利かせたコメントにより

面白いお天気キャスターがいると評判になったのをきっかけに

様々なメディアへ主演することとなります。

森田さんのアイデアでお天気を非常にわかりやすく伝えてくれており

「洗濯指数」「時間別お天気表示」の用語は森田さんが作ったものです。

 

そんな森田さんの最高年収は9,000万円だったそうです。

これは講演会に出演したり、CMの出演があった時の最高年収だそうですが

それでも現在でも数千万円の年収はあるでしょう。

 

一般的な気象予報士の年収はサラリーマンとさほど変わらないという事です。

 

森田正光さんの年収は気象予報士の中でもトップクラスの年収だそうです。

気象予報士といえば森田さんか木原さんを思い浮かべますもんね!

 

まとめ

今回はお天気キャスター森田正光さんについて調べてみました。

温厚なイメージがあるの森田さんはお話の仕方もとても優しく面白いですね。

年収がすごいのも納得です!

これからもわかりやすいお天気を楽しみにしていたいと思います。




コメントを残す