中嶋しゅうの死因は急性大動脈解離!症状や死亡率は?いびきとの関係

シェアする

7月6日に舞台から転落してなくなった俳優・中嶋しゅうさんの

死因が急性大動脈解離だったことがわかりました。

てっきりバランスを崩し約75cmの高さの舞台から転落し

打ちどころが悪く亡くなったのかと思っていましたが

病死だったということですね。

この急性大動脈解離とはどのような病気なのでしょうか?

スポンサード
>

中嶋しゅうを襲った急性大動脈解離とは?

心臓から血液を全身に運ぶ動脈の中でも最も太いものを大動脈といいます。

その大動脈の壁に亀裂が入り、壁が内膜と外膜に分かれてしまう病気のことを

大動脈解離といいます。

また突然発症することを急性大動脈解離といいます。

急性大動脈解離の症状

急性大動脈解離の症状は

・胸や背中に激痛が走る(解離した場所が低い位置の場合は

腰に激痛が走ることがある)

・突然意識消失やショック状態となることも多い

また大動脈から血管へと分岐する部分まで解離が進むと

その先の臓器への血流が悪くなり心筋梗塞や脳梗塞の合併症も引き起こします。

そして更に解離が心臓との接続部分に達すると

急性心不全になってしまうこともあるそうです。

急性大動脈解離の死亡率は?

今回中嶋しゅうさんは午後8時10分頃に発症し

搬送された病院で午後10時頃に死亡が確認されたということです。

なんだかとってもあっけなくこの世を去ってしまったという印象ですが

この病気にかかると死亡する可能性が高いのでしょうか?

この病気は何の前触れもなくやってきて、死亡する確率が高いという

とても厄介な病気です。

急性大動脈解離の中でも上行大動脈に解離のあるスタンフォードA型と、

ないスタンフォードB型に分けられます。


画像:http://physiology1.org/

スタンフォードA型の発症割合は全体の6割以上となっており

死亡率は80%近いと言われています。

それに比べスタンフォードB型の死亡率は10%程度と予後も良好です。

今回中嶋しゅうさんがどちらのタイプの急性大動脈解離だったのかは

明らかにされていませんが、スタンフォードA型だったという可能性が

高いのではないでしょうか。

急性大動脈解離といびき

関係者の話では中嶋しゅうさんが、舞台の下へ転落したあと

いびきをかいていたということが言われています。

急性大動脈解離といびきに関係はあるのでしょうか?

人が急にいびきをかく原因としては脳血管障害(脳梗塞・脳卒中・くも膜下出血)

を起こした時に脳の機能が低下し喉などの筋肉が緩み舌が落ち込んでしまうため

気道を圧迫しいびきをかくことがあるそうです。

またこの前兆として頭痛やめまいも同時に起こすことがあります。

中嶋しゅうさんは、演技をしている最中に急性大動脈解離を発症した。

解離は大動脈から脳へと続く血管まで進み脳梗塞を合併。

頭痛やめまいを感じ舞台の下へ転落したのではないでしょうか。

そして脳の機能が停止しいびきをかいていた。

ということが考えられます。

もちろんその症状を発症する前には激しい胸の痛みに

襲われていたことでしょう。

舞台の最中だったため必死に耐えていたのでしょうか。

これはあくまでも、発表された症状から推測したものなので

確かなことではありません。

まとめ

今回は中嶋しゅうさんを襲った急性大動脈解離について

お伝えしました。

この病気の原因は動脈硬化や高血圧が考えられるそうです。

塩分の摂り過ぎ、アルコール、タバコなどを控え

バランスのよい食事や適度な運動を心がけましょう。

【関連記事】

活動休止のレディー・ガガの病名は線維筋痛症!症状や死亡率は?

荒木恒竹の死因である大動脈解離の恐ろしさ!妻や子供の存在は?

大山のぶ代の認知症の症状や砂川氏の死去後の今後 介護する子供はいる?

森慎二を襲った毒性の強い溶連菌は人食いバクテリア?敗血症とは?

西武・森慎二を襲った多臓器不全の生存率 突然死は起こる?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。