子供が夏休み明けに頭痛や腹痛になる理由や対策 不登校になる前に

お子様が連休や夏休みが明けると、体調不良を訴えることはありませんか?

昨日までは元気だったのに、朝になるとお腹が痛いとか、頭が痛い・・・

そして学校を休ませるとケロッとしている。

これってもしかして学校に行きたくないから仮病を使ったの??

なんて思ってしまいますよね。

 

こんな時は、無理に学校に行かせた方がいいのか・・休ませた方がいいのか・・

とっても悩んでしまう事と思います。

 

今回はこどものこれって不登校?について考えてみます。




子供が休み明けに体調不良を訴える理由

 

子供が休み明けに体調不良を訴える理由は、本当に体のどこかが悪いのでない限り

学校に行きたくない事が理由でしょう。

頻繁に訴えるようであれば不登校の始まりと考えていいのではないでしょうか。

 

これは大人でも同じだと思いますが、月曜日に会社に行くのが嫌だ。

考えていたら何だかお腹が痛くなってきた・・・という経験は誰にでもあるかと思います。

 

人間関係で悩んでいても大人になれば苦手な人とは距離を置いたり、

1人で過ごすという事も気が楽だと思えるようになります。

最悪の場合、嫌な職場は辞めるという選択を自分ですることができます。

 

しかし子供は、グループ行動しており、一人で過ごすことは孤独を感じてしまいます。

また自分の学校を自分で決めることはできません。

 

・いじめが原因で学校へ行きたくない

・人間関係のトラブル

・勉強についていけない

子供はこのような原因で悩むことが多いのではないでしょうか。

 

また子供は大人よりもとってもデリケートです。

 

学校へ行きたくないという事も何らかのサインを大人に発していることがあります。

そのサインを見過ごさないようにしましょう。

 

体調が悪いと言われた時の対策

休み明けに子供に体調が悪いと言われた場合には

無理にでも学校へ行かせるべきなのでしょうか?

 

これは体調不良を訴える頻度にもよります。

毎週月曜日になると、決まって体調が悪くなり休みたいと訴えたり

一度休ませて体調が良くてもまた次の日の朝に休みたいと言ってくる・・

これは不登校になる前兆かもしれません。

 

このような場合は

学校へ行きたくない原因をきちんと明確にするのが重要です。

 

もし学校でいじめにあっていたり、人間関係に悩んでいても

お母さんには話したがらない事が多いでしょう。

 

私も実際小学生の頃ひどいいじめに何年もあっていましたが

いじめにあっているなんて自分のプライドが許さず結局親には言えませんでした。

ただ本当に辛くて隠れて毎日泣いていました。

 

本人に問いただすよりも、学校の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

もちろん本人が話してくれたらそれが一番いいのですが

学校で変わった様子がないか、人間関係に悩んでいないかなど聞いてみましょう。

 

 

無理に学校へ行かせるのは良くないと思い

ずるずると休ませてしまうと本当に不登校になってしまいます。

 

大人が仕事を休むときもそうですが

一度休むと次の日はさらに行きたくなくなります。

 

ある程度の所できちんと原因を突き止めて

それに対する対策をきちんととりましょう。




不登校とは?

そもそも不登校とはどの位学校へ行かなかった場合なのでしょうか?

何らかの心理的、情緒的要因、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるため年間三十日以上の欠席した者のうち、病気や経済的な理由による者を除いたもの
引用:http://futoko-support.com/

このように文部省では定めています。

病気やけがでなく精神的や心理的な不安があって学校を年間30日

欠席した場合には不登校になるそうです。

 

不登校にならないためには

ご自身の子供が不登校になる前に

どのような事をしたらよいのでしょうか。

 

・子供が本当に具合が悪くないかを確認する

これは身体的な病気ももちろんそうですが、

精神的な病気にかかっていないかも確認しましょう。

こどものうつ病は、頭痛・腹痛・倦怠感などの体の不調を

訴えることが多いです。

 

・担任の先生へ相談する

担任の先生に普段の学校での様子を聞いたり

学校へ行きたがらないことを相談しましょう。

信頼できる先生だといいのですが、相性の悪い先生もいるかと思います。

その辺りもきちんと見極めましょう。

 

・スクールカウンセラーに相談する

担任の先生に言いづらいことや、相性が合わない先生だった場合などは

スクールカウンセラーの方に相談するのもお勧めです。

客観的な立場でアドバイスをしてくれることが多いです。

 

・ママ友へ相談する

学校の先生に相談できないことも、仲の良いお友達には相談している

という事があります。

そのお友達のお母さんが色々な事を知っていたというのも

私が子供を育てた経験ではとても多かったです。

それとなくママ友に相談してみるのも原因を知るためにはいいかもしれません。

 

まとめ

今回は休み明けに子供が体調不良を訴える原因や対策などについて

考えてみました。

子供は大人よりもとっても不安定でデリケート。

大人になった今、子供の頃のどうしてあんな小さなことで悩んでたのかなー

なんて、不思議に思ったりしますよね。

そんな不安定な心が壊れてしまう前に大人がきちんと助けてあげたいですね。

 

【この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます】

七五三の初穂料の相場どの位?のし袋の書き方も!玉串料との違いは?

ママ必見!子供の夏の紫外線対策!日焼け防止おすすめグッズ

2017年はデング熱は流行するのか?予防する為にできる事

夏のお弁当の作り置きは危険?腐る時間や温度とその対策!

寝坊する原因は体内時計の乱れ!二度寝を予防する効果的な方法




コメントを残す