大山のぶ代の認知症の症状や砂川氏の死去後の今後 介護する子供はいる?

シェアする

認知症を患っている大山のぶ代さんの夫の砂川啓介さんが

亡くなったそうです。

死因は2016年4月に診断された尿管がんということです。

砂川さんは自宅で大山のぶ代さんの介護をされていましたが

ガンが発覚したため、ご自身の治療に専念するためにも

大山のぶ代さんを老人ホームへ入所させていました。

大山のぶ代さんの認知症の進行度合いはどの程度なのでしょうか?

また夫・砂川氏の死去により今後大山のぶ代さんはどうなってしまうのでしょうか。

スポンサード
>

砂川啓介(さがわ けいすけ)さんとは?

本名:山下 啓一
生年月日:1937年2月12日
出身地:東京都

佐川啓介さんはNHK『うたのえほん』で1961年4月~1969年9月まで

初代体操のおにいさんとして活躍されていました。


画像引用:https://koresiri.com/

佐川啓介さんは大山のぶ代さんよりも3歳年下でした。

お二人は番組の共演で知り合いご結婚されています。

こちらが大山のぶ代さんがお若いころの画像。

大山さんお綺麗ですね。


画像引用:http://girlschannel.net/

こちらはお二人がご結婚された時のもの。

画像引用:http://blog.livedoor.jp/kilolo0501/

大山のぶ代さんの認知症の進行度合いは?

大山のぶ代さんは2008年に脳梗塞と心筋梗塞を同時に発症しました。

発見が早かったため命は取り留めましたが、

その後物忘れなどがひどくなったり急に怒り出したりするようになったそうです。

砂川さんはずっと脳梗塞の後遺症だと思っていたそうですが、2012年に認知症と診断されました。

大山のぶ代さんの症状としては

・突然家を飛び出して徘徊する

・5分前の事も思い出せない

・料理中鍋の空焚きに気づかない

・料理を詰めたタッパーが書類を保管する引き出しに入っていた

・電気のつけっ放し、冷蔵庫の開けっ放し

・洋服を裏返しできる

・薬を飲み間違える

・すれ違う人に触られたと思い大声を上げる

・風呂が嫌いになり「もう入った」と言い張る

・トイレではない場所で粗相し、そのことも覚えていない

・ドラえもんの事も覚えていない

このような症状から大山のぶ代さんはかなり重度な認知症であったと考えられます。

また砂川啓介さんは生前、認知症が進行しているとも語っていましたので

現在はさらに悪化していると思われます。

大山のぶ代さんの今後は?

砂川さんと大山のぶ代さんにはお子様はいません。

二人のお子さんを授かりましたが、死産や生後間もなく亡くなってしまったのです。

夫である砂川啓介さんが亡くなってしまい、大山のぶ代さんはどうなってしまうのでしょうか。

現在大山のぶ代さんは老人ホームに入所されているという事です。

そして大山のぶ代さんには介護に詳しいマネージャーさんがいらっしゃって

よく看病に来てくれるそうです。

恐らく今後も大山のぶ代さんは老人ホームで過ごされ

マネージャーさんが看病に訪れるのではないでしょうか。

「病気の君を置いて先には死ねないよ」と仰っていた砂川啓介さん。

大山のぶ代さんよりも先に旅立つのはどれだけ無念だったかと胸が痛みます。

まとめ

ドラえもんの声優を26年もの間務めていた大山のぶ代さん。

そんなドラえもんの事も覚えていないというのはとっても悲しいですね。

献身的な介護をされていた砂川啓介さんが亡くなってしまいましたが

大山のぶ代さんには今後穏やかに残りの人生過ごしてほしいなと思います。

【関連記事】

活動休止のレディー・ガガの病名は線維筋痛症!症状や死亡率は?

荒木恒竹の死因である大動脈解離の恐ろしさ!妻や子供の存在は?

中嶋しゅうの死因は急性大動脈解離!症状や死亡率は?いびきとの関係

森慎二を襲った毒性の強い溶連菌は人食いバクテリア?敗血症とは?

西武・森慎二を襲った多臓器不全の生存率 突然死は起こる?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。