お出かけに最適!リゲッタカヌーの履き心地 外反母趾でも安心

シェアする

毎日暑い日が続いてますね。

梅雨も明け夏本番というところですが、長時間歩く時の靴って
結構悩むこと多くないですか?

私は毎回洋服よりも靴選びに悩んでしまいます・・・

最初は大丈夫でもだんだんと足が痛くなってきて、
毎回旦那に「スニーカーでこい!!!」と怒られます。。

出先で我慢できずに安い靴を買ったというのも1度や2度ではありません。

というもの私は重度の外反母趾です。ほとんど合う靴がありません。

でもお出かけで毎回スニーカーというのもなんだか悲しい・・・
ヒールのある靴や夏はサンダルも履きたいです。

そんな時に出会ったのがリゲッタというブランドの靴。

お値段もお手頃だし、テレビショッピングなんだでも売っていて
あまり期待していなかったのですが、これが結構いいですよ。

今回はリゲッタの履き心地の良さについてご紹介いたします。


画像引用:Re:getA(リゲッタ)公式

スポンサード
>

リゲッタの履き心地

リゲッタが最もこだわっているのは、「履きやすい」「歩きやすい」ということ。

私も今まで、何万もするような海外ブランドの靴を買っては足が痛くなるということの繰り返しでした。

でもリゲッタを履いて出かけても、痛くならないし疲れない。

どうしてリゲッタが履きやすくて疲れにくいかはリゲッタ公式HP
でわかりやすく説明してくれています。

私がリゲッタの中でも今年一番のお気に入りはコレ。

リゲッタカヌーバナナヒールサンダル L(24cm~24.5cm)
結構履いているのであんまり綺麗じゃなくてゴメンナサイ・・

ヒールの高いサンダルってどうしても痛くなっちゃう。
特に外反母趾の私は大きな悩みでした。

このサンダルのヒールの高さは7cm。

それでも疲れ知らずで1日中歩き回っていられましたよ。

23.5cm~24cmの私には少し大きめに感じたのですが

足首のストラップで調節ができました。

マジックテープなので脱ぎ履きがとっても楽です。


画像引用:http://item.rakuten.co.jp/

公式通販では完売のようです。

楽天市場のこちら↓のお店ではまだ在庫があるみたいですよ。

リゲッタのシンプルで飽きのこないデザイン


画像引用:http://item.rakuten.co.jp/

リゲッタは履きやすさだけでなくてシンプルなデザインもお気に入りです。

このようなデザインだったらオフィスにも履いていけます。

この時期はサンダルばかり履いていますが、こんな感じのパンプスも重宝します。

外反母趾がひどいので今までパンプスは諦めてバレエシューズばかりを履いていたのですがリゲッタに出会ってから7cmヒールのパンプスも履けるようになりました。

これらのパンプスはオフィスによく履いていきますが1日中履いていても疲れません。バレエシューズよりやっぱりヒールのあるパンプスの方が美脚効果はありますからね。

女性としてはたまにはパンプス履きたいです。

リゲッタの靴はお洋服に合わせやすいデザインです。左側のリボンパンプスは娘の入学式にも履いていきましたのでカジュアルからフォーマルまで対応でちゃいます。

リゲッタの価格

リゲッタはとても履きやすい靴だということはわかったけど、
一体いくらくらいで購入できるのか・・・とても心配ですよね。

リゲッタの価格帯は6,000円代~8,000円代になります。

ほとんど1万円以下で購入できちゃいます。

ロングブーツとかは1万円以上するものもありますが、

それでもお安いですよね。

時期によってはセールや5,000円均一キャンペーンなどもやっているので

私はそういう時にまとめ買いしています。

リゲッタの購入方法

リゲッタを直接購入したい場合はイオンモールに店舗を構えているところがあるみたいです。

しかし残念ながら専門店としての店舗数は日本全国でも17点程。

リゲッタ専門店としてではなく、販売店として扱っている店舗は多数あるようです。

しかし私の家の近くでは見かけないので公式通販や楽天市場で購入しています。



リゲッタ公式通販では

・サイズ交換無料
・送料無料(2017年9月1日まで 延長はあるかな??)
・会員限定のシークレットセールやクーポン

このようなサービスがあるので、とても便利です。

特にサイズ交換無料は嬉しいですよね。

リゲッタのサイズ展開はS、M、L、LLというものがほとんどです。

私は普段23.5cm~24cmなので、リゲッタのサイズではL(24cm~24.5cm)になるのですが、物によってはM(23cm~23.5cm)の方が合うのでこのサイズ交換無料サービスがないと心配で購入できません。

2017年の9月1日まで送料無料ですが、これはぜひ延長してほしいですね。

まとめ

今回は外反母趾の私でも痛くならずに、履きやすかったリゲッタの靴をご紹介いたしました。

足が痛くてはアウトドアもショッピングも楽しめませんよね。

ご自身に合った靴が見つかるといいですね!

【関連記事】

2017年秋冬はファーがトレンド!大人女子必見のアイテムは?

もしもの時に携帯トイレの種類や使い方。災害時やドライブにも!

9月の連休はBBQで決まり!手ぶらでバーベキューin新宿・渋谷

9月連休のレジャーに!乗り物物酔いをする原因と予防法!便利グッズも

シルバーウィーク次はいつ?発生する条件と意味や由来 2017年は?

梅雨や暑い夏に!傘や日傘の置き忘れ防止に便利なグッズ7選

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。