無印良品の防災グッズがすごい!機能的でおしゃれ、もしもの備えに!

日本は自然災害の多い国として知られています。

地震や津波、大雨による洪水、土砂崩れなどのニュースをテレビやインターネットで見るたび災害のための備えが必要であるという事を実感しますね。

防災グッズを揃えたいと思ってもどのようなものがいいのか迷ってしまい

ますね。

こちら↓では本当に必要な防災グッズをご紹介しています。
9月1日は防災の日!その由来と本当に必要な防災グッズを紹介

そして今回は機能的でとってもおしゃれな無印良品の防災グッズをご紹介いたします。




無印良品の防災グッズがすごい!

 

LED懐中電灯


画像引用:https://www.muji.net/

 

防災グッズに必要不可欠な懐中電灯。

無印良品のLED懐中電灯は半透明のシェードを採用しています。

ご覧のように中は空洞。空洞の部分から光が漏れて下向きに伏せて置くと

防災用としてはもちろん普段の間接照明としてもとってもおしゃれです。

LED懐中電灯・大(単3・単4乾電池対応) 型番:MJ‐TBL61

 

歯磨きシート


画像引用:https://www.muji.net/

 

災害時には水の供給がストップし、入浴や洗顔、歯磨きをすることが困難となります。

避難時には体力が低下し、不衛生になることによって感染症を発症する恐れがあります。

水がなくても使用できる歯磨きシートは是非常備しておきましょう。
歯みがきシート 12枚入・60x200mm

 

飲料水・非常食


画像引用:https://www.muji.net/

 

飲料水と非常食は災害に備えて必ず常備しておきたいものの1つです。

災害が起こり支援物資が到着するまでには3日間くらいかかると言われています。

家族の人数分3日間の水や食料は常備しておきたいものですね。

無印良品の水やレトルトカレーは賞味期限が製造日から365日ありますので、常備しつつ食べた分を買い足すという方法がお勧めです。

天然水 500ml
素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)
素材を生かしたカレー キーマ 180g(1人前)




充電ラジオ


画像引用:https://www.muji.net/

 

携帯電話やスマートホンの充電、LEDライト、時計の機能がついたラジオです。

災害時には家族や恋人に安否の連絡を取りたいと思っても、回線が混雑していてなかなか繋がりません。そうこうしているうちに携帯の充電が・・・・

なんていうことになってしまいますよね。

防災グッズの中で、水や非常食の次に必要なのは携帯の充電器なのではないでしょうか。

手回しダイナモやUSB電源での充電、乾電池も使用可能です。

充電ラジオ(LEDライト・時計機能付) 型番:OC223B

 

緊急帰宅支援キット


画像引用:https://www.muji.net/
「もしも災害が起こったら」とう状況を想定して開発された無印良品の防災グッズです。

セットの内容は
厚手帆布ショルダーバッグ、LEDポリカーボネート懐中電灯・小、アルカリ乾電池・単3形4本、不織布マスク、ホイッスル、軍手、アルコール除菌シート、ハンカチ、防災マニュアルカード、リーフレット です。

年齢や性別、それぞれのライフスタイルによって必要な防災グッズは異なりますが、最低限必要なものセットにしたそうです。

こちらは数量限定で現在在庫も残り僅かなようなので、品切れになっている可能性が高いです。。

【数量限定】いつものもしも緊急帰宅支援キット 約幅23×奥行6×高さ26cm

 

まとめ

無印良品に防災グッズがあるなんて少し意外ではないでしょうか?

無印良品の防災グッズは「ふだん使いできるモノ」ということがコンセプト。

備えは日常の中にあることが大切であり、それらを「使いこなせてこそ本当の防災力になる」と思うからです。
引用:https://www.muji.net/

本当にその通りだと実感しますね。

ふだん使いしながら防災グッズとして備えられるならば、構えずに普段通りの生活の中で防災意識を高めることができますね!

【関連記事】

防災グッズは100円ショップで揃えよう!合計3000円でできる!

9月1日は防災の日!その由来と本当に必要な防災グッズを紹介

もしもの時に携帯トイレの種類や使い方。災害時やドライブにも!

2017年台風シーズン到来!一番多いのは何月?発生件数の多い県は?

新学期に揃えたい 可愛くて使いやすい文房具10選!2017年おすすめ

9月始まりのスケジュール帳を使うメリット おすすめ手帳のタイプは?




コメントを残す