ET-KINGのいときん末期の肺線癌!現在の症状や復帰の可能性は?

シェアする

ET-KINGのいときんさんがステージ4の肺線癌であることを告白しました!

とても衝撃的なニュースでビックリしましたが、それだけではなくリンパ節や脳への転移もあるとのこと。

素人の私でも危険な状態であるということがわかります。

ステージ4というと小林麻央さんと同じステージですし、、本当に頑張ってほしいです。

現在いときんさんはどのような症状なのでしょうか?

自分の音楽、哲学に向き合い、まだまだ作品を残したいと思っています。

とコメントされているように復帰の可能性はあるのでしょうか。


画像引用:http://www.oricon.co.jp/

スポンサード
>

いときんさんを襲った肺線癌とは?


画像引用:https://medley.life/

肺線がんは肺がんの中でも60%を占める発生する頻度が高いものです。

つい最近では中村獅童さんが肺線がんの治療をされていましたが、中村獅童さんの場合は奇跡的なと言われるほど早期発見だったため、手術をすれば完治すると医者に言われたそうです。

しかしいときんさん場合はステージは4の末期がん。

リンパ節や脳への転移も見られるそうです。

肺線がんは肺の抹消部分に発症することが多く、初期の段階では自覚症状がないのが特徴です。

そのため定期検診や人間ドックで発見されることが多いようです。

中村獅童さんもいときんさんも定期的に受けている人間ドックや定期検診で発見されました。

また肺線がんは他の肺がんと比べ喫煙が発症の直接的な原因ではないと考え、喫煙する習慣がない方でも発症することがあります。

いときんさんの現在の症状は?

肺線がんは初期の段階ではほとんど自覚症状がありません。

しかし、いときんさんはステージ4まで進んでいます。

現在はどのような症状があるのでしょうか?

・長引く空咳(空咳とは痰の出ない咳のこと)
・喘鳴(ぜいぜい、ヒューヒューというような喘息のような音)
・血痰(痰に血が混ざる)
・胸の痛み
・胸水が溜まる

リンパ節へや他の臓器への転移により、全身倦怠感や激痛、体重減少などの症状も発症してきます。

またいときんさんのコメントでは深部静脈血栓症の治療のため現在入院しているということでしたが、

深部静脈血栓症とはいわゆるエコノミークラス症候群のことで四肢の静脈に血栓がができてしまう病気で、がんの中でも特に肺がんに合併して起こる頻度が高いと言われています。

恐らくいときんさんも肺線がんの合併症で深部静脈血栓症を発症されたのではないでしょうか・・・

いときんさんが今後復帰する可能性は?

いときんさんの肺線がんはリンパ節や脳に転移が見られる末期のステージ4です。

肺線がんでは手術可能なのはステージ2まで。ステージ4の場合は放射線治療も難しく抗がん剤による化学療法が標準的な治療方法となるようです。

ステージ4の5年後生存率は5%以下となっています。

これってとても低い数字ですね。6月22日に他界された小林麻央さんはステージ4の乳がんでしたが、5年後生存率は10%~30%ということでした。

それよりもはるかに低い数字です。

またステージで元気に歌ういときんさんの姿を見ることは難しいのかもしれません。

しかしステージ4の末期がんから復活したという方もいらっしゃるのは事実です。

いときんさんはとても前向きで明るい印象の方のような気がします。きっと癌に打ち勝ってくれるのではないでしょうか。

まとめ

今日はET-KINGのいときんさんの肺線がんについて考えてみました。ET-KINGといえば上原多香子さんの元夫であるTENNさんが2012年に自ら命を絶ってしまいましたね。

その上いときんさんにも、もしものことがあったらファンの方でなくともとっても悲しすぎます。

いときんさんは今後治療法を選択するとコメントされていましたので、いくつか治療方法を検討されているみたいですね。

いときんさんに合う治療方法が見つかることをお祈りしています。

【関連記事】

保仙直毅の年齢や経歴が気になる!妻や家族についても調査!

村野武範をステージ4の末期ガンから救った陽子線治療の費用や特徴

小倉智昭がとくダネ!で上原多香子を擁護!その理由と世間の反応

上原多香子の最低な不倫をテレビで報道しない3つの理由

小林麻央の最期の言葉「愛してる」は下顎呼吸だった?ガン患者の終末期

小林麻央の乳ガン治療が遅れたのは海老蔵が通う占い師の助言?

小林麻央の熱っぽさはむくみ末期ガンの症状?激やせで体重は35キロ?

献血が小林麻央の命を救った!末期がんで輸血が必要な理由

小林麻央さん在宅医療での高熱や痛み、大量の汗の原因は何?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。