松茸の旬はいつ?高い理由や相場、安くなる時期はいつ頃?

秋の味覚といえば何を思い浮かべますか?

さんま、栗、梨、柿・・・

そして忘れてはいけないのは高級食材である松茸です!

松茸は一年中購入できる食べ物ではなく、旬の時期のみとなります。

旬の時期でも高価な食材である松茸を少しでも安く手に入れられる時期はあるのでしょうか?

今回は松茸の旬や価格について調べてみました。




松茸の旬はいつ

松茸の旬は8月末~11月頃ですが、9月~10月がが最盛期となります。

国産松茸の産地は 長野県が最も生産量が多く、岩手県や山形県、京都府、兵庫県、和歌山県、岡山県、広島県などでも生産されます。

輸入松茸は中国産や韓国産、北朝鮮産やカナダ産などがあり、とても安価に手に入れることができます。

これらの輸入物も8月~11月頃に出回り、日本で流通している松茸の95%は輸入物になります。

輸入物は国産の松茸に比べ香りが劣りますが、価格が安価なのが魅力です。




松茸が高価な理由

松茸はアカマツの林に生息します。

昔はアカマツの気を燃料にしていたことから人が山に入ることで、松茸の生育しやすい環境がありました。

しかし現在ではアカマツが利用されることがなくなり、山が放置されることが多くなり松茸が育たなくなってしまいました。

また松茸は人工栽培ができないきのことして知られています。

その理由としては、

●松茸は樹齢の高いアカマツや人の手が入らない場所では育ちにくい。
●生態が複雑でまだ解明されていない。

このようにしめじや舞茸、椎茸のように人工栽培ができないという事が、松茸の高価な理由になります。

松茸の相場

松茸はどの位の価格で手に入れることができるのでしょうか。

国産松茸は大きさや産地にもよりますが、1本5,000円~6,000円前後。

中国産などの輸入物の松茸は、1本500円~1,000前後になります。

 

輸入物の松茸もとったばかりのものは、日本のものと同様香りも高いのですが、空輸で運ばれてくるまでの間に香りや風味が落ちてしまい、店頭に並ぶ時には日本産の物とは大きな違いが出てしまうのです。

また海外では松茸の香りは「靴下の臭い」と言われるくらい好まれていません。

その為人気も低く、松茸を食べることがほとんどないという事と、日本に運ばれるまでに風味が失われるという理由から輸入品の松茸が安く販売されているのです。

 

国産松茸が安くなる時期

国産の松茸をできるだけ安く手に入れることはできるのでしょうか?

松茸の旬の時期でも価格はかなり変動します。

一番高いのは出始めの頃。

9月上旬ころはまだまだ価格も高いので購入するのは控えた方がよさそうです。

そして9月の中旬から10月頃には国産の松茸の価格も下がってきます。

この頃に購入するのがお勧めです。

サイズの大きい贈答用などは値段も高いので、ご自宅で召し上がるのでしたら小さいサイズのものを選べば比較的安く購入できます。

 

まとめ

今回は秋の味覚松茸の旬や価格についてご紹介いたしました。

やっぱり1年に1度は香りの高い国産松茸を味わいたいものですよね。

でも実際松茸を食べてみると椎茸や舞茸の方がおいしく感じてしまうのは私だけでしょうか・・・

 

【関連記事】

秋の味覚の柿!驚くべき美肌効果やむくみ予防も!食べ過ぎには注意

さんまの旬はいつ?特に栄養がある内臓はアンチエイジング効果も!

痩せている三重県の人が食べている食材は米油やあおさ、ひじき?

マツコも悶絶!チョコミント嫌いの克服方法や精神安定効果!




コメントを残す