2017年七五三の混雑予想!お参りと六曜は関係ある?お勧めの日程は?

2017年の今年も七五三の時期が近づいてまいりました。

お参りに行くのはいつがいいのか?あまり混んでない方がいいけれど、できるだけ縁起のいい日にお参りしたい。

なかなか難しい問題ですよね。

今回は六曜の縁起のいい日や、曜日などから混雑しそうな日を予想し、パパやお子さんが飽きてしまわないようお勧めの日程もご紹介します。

ぜひ参考にしてください。




そもそも七五三はいつ行うもの?

七五三は子供の成長をお祝いし今後の健康を願う行事で、本来は11月15日が七五三の日とされています。

しかし11月15日ピンポイントですとご両親のお仕事の関係や、お子さんの学校もあるのでなかなかお参りに行くことができませんよね。

そのため七五三を行うのは、スケジュールや六曜の縁起のいい日などを考慮し、10月中旬~11月中旬のどこかで行うご家庭が多いです。

七五三の初穂料の相場どの位?のし袋の書き方も!玉串料との違いは?

 

七五三と六曜の関係

六曜とは暦に記載されるその日の運勢などを示すもので先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の六つがあります。

神社にお参りをするときにどうしても六曜を気にするという方が多いかと思います。

実は神道と六曜はほとんど関係がないそうです。そのため七五三のお参りや普段のお参りでも気にするものではないそうなのですが、やっぱり気になる!、縁起がいい日に越したことはない!と思うのが親心ですよね。

そんな方に六曜ごとのお参りすると良い時間帯をご紹介します。

先勝・・・「先んずれば即ち勝ち」の意味。「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われているので七五三のお参りは午前中に行うのが吉です。

友引・・・「凶事に友を引く」の意味。「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」と言われておりお祝いごとには良いとされている日です。朝の時間帯や夕方が吉です。

先負・・・「先んずれば即ち負ける」の意味。「午前中は凶、午後は吉」と言われていますので七五三のお参りは午後の時間帯が吉です。

仏滅・・・「仏も滅するような大凶日」の意味。「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」と言われており、気になる方はこの日は七五三のお参りは避けが方がいいのではないでしょうか。

大安・・・「大いに安し」の意味。「何事においても吉、成功しないことはない日」とされているので大安の週末は七五三のお参りをする方で大変混雑します。一日中、吉です!

赤口・・・「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」と言われています。七五三のお参りはお昼ごろの時間帯が吉です。




七五三の混雑予想とお勧めの日程

それでは2017年の今年はいつが混雑していつが比較的すいているのでしょうか。

2017年の今年は11月15日は水曜日で大安です。

七五三の当日で大安ですから混雑することが予想されます。

 

オレンジが大変混雑が予想される日。
黄色が比較的混雑が予想される日。
ピンクはお勧めの日です。

 

土日の大安は大混雑することが予想されます。

また土日の先勝や友引も比較的混雑するでしょう。

六曜と曜日を基準に予想していますので、特に六曜は気にしないという人は仏滅の日は比較的空いていると思われます。

また平日でも構わないという人は大安を外せば混雑することはあまり考えられません。

私が個人的にお勧めする日は3日間あります。

まず1日目が10月9日(月・祝)

この日は全国的に運動会が開催されていて、七五三を行うのは物理的に難しいというご家庭が多いことが予想されます。

お子さんが運動会と被らないというご家庭はこの日をお勧めします。

 

2日目は11月4日(土)

七五三シーズンの真っ只中ですが、3連休の中日で、前日は祝日で大安、翌日は日曜日の先勝という暦のためその2日間に割れることが予想されます。

この日は赤口なのでお昼頃のお参りが吉です。

 

3日目は11月26日(日)

この時期になるともう七五三が済んでいる人の方が多いのではないでしょうか。

前日は土曜日で大安なのでその日に駆け込みで行う人は比較的多いかもしれません。

11月最後の日曜日は比較的空いていると思われます。

 

【まとめ】

いかがでしょうか?

七五三の混雑する日を予想しましたが、一生のうちに1回か2回しか経験できないこの行事。混雑している中、家族でおしゃべりしながら並んで待つというのもいい思い出になるかもしれません。

またほとんどの神社が予約制になっているようなので、事前に問い合わせるのを忘れずにしてください!

【関連記事】

七五三の準備はいつから始める?必要なものや事前に予約が必要な事

七五三を行う年齢は数え年?満年齢?早生まれや男女で違いはあるの?

七五三のお祝い返しは必要?時期や相場は?千歳飴が内祝に最適?

七五三のお祝いの相場と現金や品物を贈る際の注意点やマナー

七五三の父親と母親の服装は和装?洋装?失敗しない選び方!

七五三の初穂料の相場どの位?のし袋の書き方も!玉串料との違いは?




コメントを残す