七五三の準備はいつから始める?必要なものや事前に予約が必要な事

七五三を今年迎えるご家庭、また来年やもっと先というご家庭の方も、どのような準備をすればよいのか、何か忘れてしまっていることはないかなど気になりますよね?

何かと準備をすることが多い七五三ですが、大体2~3か月前くらいから準備を始める方が多いようです。

間際になって焦ってしまうことがないよう準備万端で当日を迎えるようにしたいですね。

今回は七五三の準備編として2~3か月前から順にご紹介していきます。




 

七五三の準備編 2~3か月前にやる事

1.衣装を決める

まず一番大切な衣装を決めます。和装、洋装を決めたらレンタルなのか購入するのかを決めます。

人気のあるデザインや柄のものは早めに予約をしないとなくなってしまう可能性があります。

 

2.日程を決める

レンタル衣装や写真館、祈祷の予約をするために日程を決めましょう。土日の大安などは大変混雑します。

パパやママのお仕事の都合がつく場合は平日がお勧めです。

早めに決めれば職場への有給申請も出しやすいですよね!

2017年七五三の混雑予想!お参りと六曜は関係ある?お勧めの日程は?

 

3.写真館を予約する

七五三シーズンは写真館も大変混雑しますので早めの予約が必要です。

七五三当日は思った以上にバタバタします。

前撮りにして当日の時間を有効に使うのがお勧めですが、スケジュール的に難しい場合は当日撮影することも可能です。

当日撮影の場合は移動時間を考慮して無理のないスケジュールを組むことが大切です。

 

4.ヘアメイクや美容院の予約をする

七五三の当日の朝、美容院で着付けやヘアメイクを行う方が多いと思います。

ママもヘアメイクが必要な場合は2人分の予約を早めに入れましょう。

 

5.神社へ祈祷の予約をする

七五三の時期の神社はとても混雑するので予約なしで祈祷をしに行くと断られるか、長時間待つことになります。

あらかじめ予約をしてその際に初穂料の金額の目安を聞いておくと安心です。

七五三の初穂料の相場どの位?のし袋の書き方も!玉串料との違いは?




 

七五三の準備編 1か月前にやる事

1.衣装の試着

当日着る衣装の試着をしましょう。和装の場合は足袋や草履などの小物一式も全て試着し足りないものがないかを確認します。

また普段慣れない草履やぽっくりで歩く練習しておくのもいいでしょう。

 

2.会食会場の予約

七五三のお参り、写真撮影の後はレストランやホテルで会食を行うのが一般的です。

家族だけなのか、おじいちゃんおばあちゃんも参加するのかを最終確認して予約を入れましょう。

混雑で神社の祈祷が長引く可能性も考慮して、時間に余裕のある予約を受けてくれるお店を選ぶことをお勧めします。

 

七五三の準備編 前日

1.神社への交通手段の確認

当日の移動手段を最終確認します。電車ならば乗り換える駅を確認したり、ICカードへのチャージも事前にしておくと当日スムーズです。

車の場合は渋滞も予想されますので時間に余裕を持って予定を立てましょう。神社や写真館、会食会場の近くの駐車場の下調べも行っておいたほうがいいですね。

 

2.初穂料の準備

事前に神社へ確認した初穂料を準備します。

必ずしも新札でなければならないという決まりはありませんが、あまりにも汚れていたりヨレヨレのものは避けたほうがいいです。

新札を準備しておくのが安心ですね。

また神社で祈祷をする場合は千歳飴を授与品として頂けることが多いようです。

心配なかたは事前に購入しておくほうがいいでしょう。

 

3.カメラやビデオの準備

カメラやビデオの準備で忘れてしまいがちなのは電池です。撮影中に電池切れ!なんてことにならないように予備の電池を準備しておきましょう。

メモリーカードに余裕があるかもしっかりと確認してください。

 

4.着替えの準備

和装の場合は会食時に着替えて行ったほうがお子さんもママも安心できます。

特にレンタルの衣装の場合は汚してしまうと、シミ落としの費用が発生することもあります。

 

5.履きなれた靴の準備

足袋や草履で歩くことは普段履き慣れない子供にとっては思いのほか大変。

移動の時などは履きなれた靴に履き替えさせてあげたほうがスムーズに行動できます。靴下も忘れずに持ちましょう!

まとめ

いかがでしょうか?準備することが多すぎて考えているだけで疲れてしまいそうですね!

お子さんの成長を祝う七五三、準備をしっかり行い落ち着いた気持ちで当日を迎えたいですね。

 

【関連記事】

2017年七五三の混雑予想!お参りと六曜は関係ある?お勧めの日程は?

七五三を行う年齢は数え年?満年齢?早生まれや男女で違いはあるの?

七五三のお祝い返しは必要?時期や相場は?千歳飴が内祝に最適?

七五三のお祝いの相場と現金や品物を贈る際の注意点やマナー

七五三の父親と母親の服装は和装?洋装?失敗しない選び方!

七五三の初穂料の相場どの位?のし袋の書き方も!玉串料との違いは?




コメントを残す