サンタクロースの由来や起源は? 赤い服の理由とトナカイの意味

最近めっきり涼しくなってきました。もうあと何週間かで寒いと感じるようになることでしょう。

寒くなってくると街はクリスマスイルミネーションが点灯したり、お店でもクリスマスグッズが売られるようになりますね。

そんなクリスマスの重要人物であるサンタクロースやトナカイの由来はご存知ですか?クリスマスとの関係はどのようなものなのでしょうか?

今回はみんなが大好きなサンタクロースとトナカイについて調べてみました。

 




サンタクロースの由来や起源

サンタクロースは4世紀ころの現在のトルコに実在した、司教である「聖ニコラオス」という実在した人物がモデルとなっています。


画像引用:https://matome.naver.jp/

聖とはキリスト教の聖人につける敬称で、「聖・ニコラウス」はオランダ語で「セント・ニコラウス」、それが訛って「ジンタクロース」と伝えられ、現在の「サンタクロース」になったと言われています。

ニコラウスはとても心優しい人物で、このような伝説があります。

「ある時ニコラウスは、貧しさのあまり三人の娘を身売りしなければならなくなる家族の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、窓から金貨を投げ入れた。このとき暖炉には靴下が下げられていており、金貨はその靴下の中に入ったという。この金貨のおかげで家族は娘の身売りを避けられた」そうです。
引用:https://ja.wikipedia.org/

 

この伝説がもとになり、サンタクロースが煙突から家の中にが入り、靴下にプレゼントを入れるというサンタクロースの話が言い伝えられているのです。

サンタクロースの服が赤い理由

サンタクロースが赤い服を着ているのはなぜでしょうか?

昔はサンタクロースの服装に決まりはなく、ブルーや緑のサンタさんも存在しました。

しかし現在のように赤い服を着ているというイメージが定着したのはあの大企業の広告によるものなのです!

その大企業とはコカ・コーラ社!

コカ・コーラ社のマークである赤と白の色の服を着たサンタクロース絵が広告に載ったことで人々のサンタクロースのイメージが赤い服を着ているというものになりました。


画像引用:http://www.writing-office.com/

また聖・ニコラウスが着用していた司教の正装が赤い服であったという理由も影響しているようです。


画像引用:http://flageoles.exblog.jp/




サンタクロースがトナカイを連れているのはなぜ?

19世紀の初めころまではサンタクロースは馬に乗って登場すると言われていて、聖・ニコラウスのイメージを引き継いでいました。


画像引用:http://eikojuku.seesaa.net/

 

しかし1822年、ニューヨークの神学者クレメント・クラーク・ムーアが自身の子供たちのために書いた「聖ニコラスの訪問」の中で、サンタクロースが8匹のトナカイにのって空を飛んでやってくることが書かれていて、現在のサンタクロースの原型になっています。

8匹のトナカイにはそれぞれ名前があります。先頭から順に意味も合わせてご紹介します。

Dasher:ダッシャー・・・突進者
Dancer:ダンサー・・・ダンサー
Prancer:プランサー・・・威勢のいい
Vixen:ヴィクセン・・・口やかましい女
Comet:コメット・・・彗星
Cupid:キューピッド ・・・恋の神
Donner:ダンナー ・・・雷
Blitzen:ブリクセム ・・・稲光

力強い意味の名前が多いのは、寒いクリスマスの夜にサンタクロースと沢山のプレゼントを乗せるソリを引くという勇猛なイメージからなのでしょうか。

赤鼻のトナカイ・ルドルフは?

クリスマスソングの赤鼻のトナカイで有名なルドルフがいませんが、なぜでしょうか。

ルドルフは1938年にアメリカで誕生したキャラクターです。

元々はシカゴに住んでいた男性会社員のロバート・メイさんが、妻が癌であるため、小さな娘が他の子供たちのように母親に甘えることができないことを不憫に思い作り娘に聴かせたお話です。

幼い娘が発した「みんなと違う」という言葉がきっかけとなり、みんなと違う赤い鼻を持つトナカイの「ルドルフ」が誕生したのです。

このお話は人々の共感を呼び書籍化されました。

また1948年にはロバートのいとこあるジョニーマークス作詞・作曲し、クリスマスソングの「赤鼻のトナカイ」がリリースされたのでした。

なので、サンタクロースのトナカイは8匹と言われていますが、ルドルフは8匹の先頭を走る1頭として後に追加されました。

まとめ

サンタクロースやトナカイの起源となるお話ってとても素敵なものばかりですね。

このようなお話も夢があってとってもいいのですが、子供たちにとってはお父さんやお母さんがサンタさん、大人になると恋人がサンタさんになりますよね。

子供たちや彼女へのプレゼントを選んでいる時もまたワクワクして楽しいものですよね!

【関連記事】

日本のクリスマスは変わってる?海外との過ごし方の比較

クリスマスの意味や由来 イブとどっちが重要?ケーキはいつ食べる?

2017年20代彼女が喜ぶクリマスプレゼントと相場はいくら?

2017年30代の女性に人気のクリスマスプレゼントは?相場はいくら?




 

コメントを残す