恩田聖敬の経歴や現在は?難病ASLを支える妻はどんな人?

シェアする

恩田聖敬(おんだ さとし)さんという方をご存知でしょうか?

恩田聖敬さんは2016年までサッカーチームのFC岐阜の代表取締役社長を務めていましたが、社長就任と同時に難病であるASLを発症。

その後も社長としてお仕事を続けていましたが、病気が進行したため2016年4月25日にFC岐阜の代表取締役社長を退任しました。

そんな恩田聖敬さんは一体どんな方なんでしょうか?また恩田さんを支える奥様についても調べてみました。

ASL(筋委縮性側索硬化症)とは?

ALSとは「筋委縮性側索硬化症」といい手や足、舌、喉や呼吸に必要な筋肉がやせ細り動かなくなっていきます。これは筋肉の異常ではなく脳や末梢神経から筋肉に命令を伝える運動ニューロン(運動神経細胞)だけが侵されてしまうのです。

しかし知覚神経や自律神経は侵されないための体の感覚や視力や聴力、臭覚、味覚、内臓機能などは影響を受けることはほとんどありません。

恩田聖敬(おんだ さとし)さんプロフィール


画像引用:https://ondasatoshi.com/

生年月日:1978年5月10日(現在39歳)
出身地: 岐阜県高富町(現、山県市)
出身校:岐阜県立岐阜北高等学校⇒京都大学工学部 物理工学科⇒京都大学大学院工学研究科修了

大学院時代に訪れたディズニーシーの体験からサービス業の面白さを知り、

大学院卒業後の2004年に複合レジャー施設を運営している㈱ネクストジャパンに入社し、ゲームセンターの店員になります。現場から本社へ転勤になっても現場第一主義を信条に、管理部長を経て取締役に就任します。

その後 グループ会社であるアドアーズ㈱の常務取締役、親会社のJトラスト㈱にて経営戦略部長を務めます。

2013年の年末にJトラスト㈱の代表からFC岐阜の社長にならないかという誘いを受け

2014年4月Jトラスト㈱を退社、㈱岐阜フットボールクラブの代表取締役社長に就任。

しかしこのFC岐阜の社長就任と同時にASLを発症します。

体の不調を周囲には隠しながら仕事を続けますが、就任2シーズン目が始まる2015年1月末に病の事を公表しました。

病状が進行し、周りからも体調を心配されるようになってきたため公表に踏み切ったそうです。

その後も社長業を続けていきますが、病の進行のため志半ばで取締役の辞任を余儀なくされます。

2016年4月25日に取締役社長を退任しFC岐阜の業務からも離れることになりました。

その後は2016年6月30日に「株式会社まんまる笑店」を設立し代表取締役社長に就任しています。

恩田聖敬さんのブログはこちら↓

片道切符社長のその後の目的地は?ALSと共に生きる恩田聖敬のブログ

株式会社まんまる笑店とはどんな会社

恩田聖敬さんが経営する「株式会社まんまる笑店」とは笑顔につながるサービスを提供してくれる会社という事です。

具体的には、

・執筆や講演
・研修やセミナー
・コンサルティングやアドバイザー
・医療、福祉サービスの改善活動

このような業務を行っています。

恩田聖敬さんが今まで培ってきたビジネスでの経験や、ご自身のASL患者という目線で感じたことを講演やセミナーなどで発信していらっしゃいます。

恩田聖敬さんの奥さんはどんな人?

恩田さんはご結婚をされて、二人のお子さんにも恵まれています。

恩田さんは現在の岐阜県山県市出身ですが、奥様も岐阜県の大垣市出身という生粋の岐阜県民ということです。

お名前や画像などは公開されていませんが、とても前向きな女性のようです。

奥さんは恩田さんがASLと診断された時にはこのように仰ったそうです。

「この病気自体で死ぬわけではないし、余命を宣告されたわけではないので、一緒に生きていこうと思えば生きられる」
引用:http://www.huffingtonpost.jp/

この言葉に恩田さんは救われたそうです。

ASLという病気自体では死に至ることはなく、症状が悪化することにより呼吸をするための筋肉まで侵され人口呼吸器なしには生きていくことができなくなってしまうのです。

しかし奥様は呼吸器をつければ基本的に恩田さんの人格と体は生きていけるという風に考え先ほどのように話したそうです。

恩田さんもブログからも病気で苦しんでいる人という印象を全く受けません。もちろん私のような健康な人間から考えれば大変な事ばかりだとは思いますが、そんな健康な私よりも全然前向きでびっくりします。

とても素敵なご夫婦なんでしょうね。

まとめ

今回はFC岐阜の前社長であり、現在は株式会社まんまる笑店の代表取締役社長である恩田聖敬さんについてご紹介いたしました。

2014年にアメリカで始まったALSの研究を支援する募金イベントである「アイス・バケツ・チャレンジ」によってASLという病名も有名になりました。

しかし完治する治療方法はなく、現在行われている治療方法は症状の進行を抑えたり、リハビリや症状に対しての対症療法を行い生活の質を上げるというものになるそうです。

一日も早く根本から治療できる方法が見つかってほしいものです。

【関連記事】

式町水晶の高校や大学はどこ?母や彼女についてもリサーチ!

指ヨガの効果とやり方 便秘解消やアンチエイジングにも!

活動休止のレディー・ガガの病名は線維筋痛症!症状や死亡率は?

主治医が見つかる診療所 睡眠負債を返済する方法!スタンフォード式の睡眠?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。