川路ゆみこの作品や教室が気になる!本や編み図の入手方法

シェアする

最近めっきり寒くなってきました。

そろそろニットやマフラーの出番ですね。

今年こそは手作りマフラーを!!と毎年思っている私ですが、今日は大好きなニットデザイナーの川路ゆみこ先生についてご紹介いたします。

川路ゆみこ先生はベビーニットの作品も多く発表していますので、妊婦さんにもとってもお勧めです!

スポンサード
>

川路ゆみこさんとは?

川路ゆみこ先生は大阪府在住のニットデザイナーです。

京都市で生まれで、出身校は府立大阪女子大学(現、大阪府立大学)ということです。

こちらが川路ゆみこ先生


画像引用:http://blog.livedoor.jp/amuuse/

ご結婚されたのをきっかけに、幼い頃から好きだったニット編みを本格的に学び始めたそうです。次男を出産後にデザイナーとしてお仕事をスタートしました。

作品の雰囲気はとても優しいものが多く、ベビー用のニットの著書を多くだされています。

生まれてくる赤ちゃんに手作りのニットを編んであげるなんてとても素敵ですね。

それも川路先生の編み物はかぎ針を使って編むものが多く初心者でも挑戦しやすいのが嬉しいですよね!

川路ゆみこ先生の作品

川路ゆみこ先生の作品はベビーニットという印象が強い方もいらっしゃるかもしれませんが、大人向けの作品はとっても大人可愛いんです!

私はバッグを作ってみたいのですが、まだまだ技術が足りないかもです。


画像引用:http://blog.livedoor.jp/amuuse/

こちらもバッグ


画像引用:http://blog.livedoor.jp/amuuse/

そしてこちらはNHKのすてきにハンドメイドで紹介されたラリエット風マフラー


画像引用:http://www.sutekinihandmade.jp/

こんなの自分で編めたらとっても素敵です。

そしてベビー用品はこちら


画像引用:http://blog.livedoor.jp/amuuse/

とっても可愛いです。私の娘は20歳超えていますが、当時はこんなもの編んであげる時間の余裕も精神的余裕もなかったです・・・

孫に編んであげることを目標にしたいです!

川路ゆみこ先生の教室はどこにある?

川路ゆみこ先生から編み物を習いたい場合は先生が開いている教室へ行くという方法と開催されるワークショップへ行くという方法があります。

川路先生のアトリエは「apricot」という名前で月曜と金曜の10:00~12:00に開催されています。

場所は大阪府豊中市東寺内町の北大阪急行 緑地公園駅すぐということです。

また毎月第4日曜日にはニットカフェが開催されるそうです。

先生とお茶をしながら編み物を習うことができるそうです。なんとも優雅です。

お値段は3400円でお茶とケーキもついてくるそうです。

またNHK文化センター梅田では第4土曜日の10:00~12:00、大阪産経学園 梅田教室では第2・4水曜 13:00~15:30に教室が開催されています。

ワークショップは毛糸のメーカーであるハマナカの京都本社で不定期に開催されるようです。

参加費用もお手頃でお弁当もついてきたりするみたいです!

毎週通う時間はないけれど習ってみたいという方にお勧めですね。

こちらがワークショップの様子


画像引用:http://blog.livedoor.jp/amuuse/

川路ゆみこ先生の本や編み図の入手方法

川路ゆみこ先生の作品を作ってみたい!そのように思っている方も多いのではないでしょうか。

川路ゆみこ先生の材料キットは公式ホームページから購入できるものもあります。

こちら⇒aprico

材料キットには編み図は入っていませんので、川路先生が出版している書籍を購入することで編み図も入手できます。

書籍は川路先生のホームページからも購入可能ですが、アマゾンや楽天などのショッピングサイトでも購入可能です。

川路ゆみこ先生の作品はお花がモチーフになったものも多く、とっても温かみがあります。これが幅広い年齢層から人気を集める理由なのではないでしょうか。

初心者の方はまずは帽子やマフラーなどの小物から挑戦してベストやセーターなどにステップアップするといいみたいですよ。

【関連記事】

クリスマスコフレとは?情報解禁はいつ?2017年の人気ブランド

湯たんぽが人気の理由や女性へ嬉しい効果とは?お勧めはどれ?

9月始まりのスケジュール帳を使うメリット おすすめ手帳のタイプは?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。