小林麻央さん在宅医療での高熱や痛み、大量の汗の原因は何?

シェアする

癌で闘病中の小林麻央さんがブログを更新し、高熱や痛み、大量の汗で不安な思いをされていると綴っていました。

闘病生活も長期に渡っており、

5月29日には退院し在宅医療に切り替えたばかりですが、

医師や看護師のいない自宅での治療はやはり不安がつきまとうのではないでしょうか。

今回は小林麻央さんの今回の症状について調べてみました。

スポンサード

小林麻央さんの末期がんと高熱

癌の患者さんは腫瘍熱というという発熱があるそうです。

これは体が癌と戦っている時に出る熱ということですが、

詳しいことはわかっていないようです。

腫瘍熱だった場合は腫瘍の急速な増大の兆候を示すということでかなり注意が必要なようです。

小林麻央さんは癌が顎にも転移したと伝えられていますので、

もしかしたら腫瘍が体内で急速に増えているのでしょうか・・・

小林麻央さん末期がんと痛み

ブログで小林麻央さんは痛みと苦しさがあったと言っておりますが、

具体的にどこが痛いという事は仰られていません。

しかし末期がんの痛みというのは想像を絶するものであり、

内臓や骨が癌に侵されているので全身の痛みがあるようです。

末期がんの7割の方がこの痛みがあり、

そのうち8割の方は大変な激痛ということです。

小林麻央さんが仰っていた痛みというのは末期がん特有の痛みなのでしょう。

スポンサード

小林麻央さん末期がんと大量の汗

小林麻央さんの発汗は乳がんの患者さんによくみられる、

ホルモンバランスが乱れることにより起こるほてりではないかと思われます。

これは更年期障害の方によくみられるホットフラッシュといわれる症状で

ホルモンバランスが乱れることにより自律神経がうまく働かなくなり、

のぼせた状態となり大量の汗が出るのです。

汗の量がすごいので、
起きてから、6回の着替え。
フェイスタオル、ベッドに敷くバスタオルパジャマが何枚あっても足りないくらい
です。
引用:https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

このようにブログで仰っており

ご自宅ではご家族が看病されているはずですが、

やはり着替えや洗濯などを考えるとご家族も病院よりもご苦労が多いのではないでしょうか。

小林麻央さんが在宅医療にした理由

退院されてからの小林麻央さんはお子さんとの時間もとれるようになり、

ブログでもお子さんの話題が多かったので

やはりご自宅の方が体調もいいのかなと思っていたのですが、

色々難しいようですね。

ネットでは在宅医療は安らかに最期を迎えるための終末医療という意見もありますが、

末期がんから回復された方も多くいらっしゃいます。

小林麻央さんもブログでこのように仰ってます。

どうなったって生きるしかないので、
本当に、ごめんね、ありがとう、
です。
引用:https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

余談は許さないかと思いますが、ご自宅でゆっくりと治療をされ癌に打ち勝って頂きたいです。

スポンサード

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。