中目黒高架下!鶏だしおでん さもん&博多うどん にわかや長介の評判

シェアする

中目黒の新事業施設が2016年の11月にオープンしました。

約700mに渡る高架下に蔦屋書店をはじめ、カフェやバー、グルメなどの28店舗が出店しており中目黒の新名所となっています。


画像:http://fashionmarketingjournal.com/

6/13のヒルナンデス!ではこの中目黒高架下グルメが紹介され、

鶏だしおでん さもんと博多うどん 二○加屋長介が取り上げられました。

今回はこの2店舗のメニューや評判を調査しました!

スポンサード
>

鶏だしおでん さもん

中目黒にある人気店の「焼鶏あきら」「水炊きしみず」

プロデュースされた清水明さんが、こちらの鶏だしおでんさもんも

全面プロデュースされたそうです。

焼鶏あきら
画像:https://tabelog.com/

水炊きしみず

画像:https://tabelog.com/

そしてこちらが鶏だしおでん さもん

おでんでんでんででん #おでん #中目黒高架下 #nakameguro #中目黒

nozakingさん(@nozatai)がシェアした投稿 –

メニューはこちら
画像:https://tabelog.com/

この特大おでん鍋で様々な野菜や魚のすり身の具が、ぐつぐつと煮込まれています。

個人的にはぐるぐると巻いている車麩がとっても気になります。

鶏だしおでん、至福すぎた

Kenta TSUJIさん(@ktsujichan)がシェアした投稿 –


鶏だしおでん さもんの評判

・屋台のような雰囲気
・ドアが開けっ放しなので開放感がある。
・寒い日は店内でも冷える
・一つ一つが大きいので、2人でシェアできる
・高架下で食べるおでんにしては少し高め
・店員さんがフレンドリーで楽しい
・優しい味の鶏だしおでん

など様々な意見がありました。

鶏だしおでん さもん
住所:東京都目黒区上目黒3-5-31
TEL:03-6712-2818(予約は受けてないようです)

博多うどん 二○加屋長介


画像:http://fashionmarketingjournal.com/

関東初出店のにわかや長介。

自慢のうどんは糸島産の小麦を使用しており

讃岐うどんのしなやかなコシ、博多うどんの優しい口当たりを合わせ持つそうです。

またこちらのお店はうどん居酒屋ということで

うどん以外にも、お酒にあうおつまみが80種類もあるそうです!

人気は、「牛すじ煮込み」や「雲仙ハムカツ」だそうですよ!

牛すじ煮込み
画像:https://tabelog.com/

雲仙ハムカツ
画像:https://tabelog.com/

そしてメニューはこんな感じ


画像:https://tabelog.com/


博多うどん 二○加屋長介の評判

・鶏白湯あつかけうどんは濃厚スープだけど優しい塩味
・店員さんが親切で感じがよい
・週末は予約でいっぱいなのでふらっと立ち寄ることができない
・一皿の量が少なめ
・メニューの種類が豊富
・高架下なので電車の音がうるさい

このような意見がありました。

博多うどん 二○加屋長介
住所:東京都目黒区上目黒3-5-29
TEL:03-6452-4170

またヒルナンデス!ではこちらのお店も紹介されていました。

パビリオン(PAVILION)

こちらは「スープストックトーキョー」を手掛けるスマイルズによる釜焼き料理とお酒の専門店です。


画像:https://tabelog.com/

テーマがLOVEとARTということで店内にはアーティストによる作品が

飾られています。


画像:https://tabelog.com/


画像:https://tabelog.com/

店内のアートだけでなく

料理そのものもアートですね!!


画像:https://tabelog.com/

パビリオン(PAVILION)
住所:東京都目黒区上目黒1-6-10
TEL:03-6416-5868

NODOGUROYA KAKIEMON(ノドグロヤ カキエモン)

こちらは宮城県・三陸の4つの漁場から産地直送される牡蠣やのどぐろを堪能できるお店。

コンセプトは「立食×牡蠣の美味い店」なんだそうです。


画像:https://tabelog.com/

カジュアルな雰囲気の店内では、牡蠣の食べ比べやのどぐろ寿司など

普段あまり食べることのできない料理を頂くことができます。

牡蠣の食べ比べ

画像:https://tabelog.com/

のどぐろ寿司

画像:https://tabelog.com/

そして番組で紹介されていた牡蠣とろろそば

こちらは夏限定メニューで冷たいそばの上にとろろと牡蠣のタタキが乗っています。

そこに3種類の味のジュレを入れて頂きます。

ジュレは梅風味、中華風味、坦々風味があるそうですよ!


画像:http://withonline.jp/

NODOGUROYA KAKIEMON(ノドグロヤ カキエモン)
住所:東京都目黒区上目黒3-5-24
TEL:03-6712-2077

まとめ

今回は中目黒高架下グルメについて調査いたしました!

どのお店も高評価で、一度は行ってみたいですね。

ただ中目黒という場所柄、お値段は少し高めという意見もチラホラ。

デートや記念日などに利用するのはいいかもしれませんね。

混雑することが考えられますので予約をしてから行かれるほうがいいかもしれません。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。