桜林直子の元夫と娘の茜子さんについて!離婚の原因は?クッキー屋も紹介!

シェアする

【関連記事】

浅野まみこ(管理栄養士)の年齢や出身大学は?旦那と離婚しバツイチ?

海老蔵、ブログの凄く美味しいコーヒー屋さんの場所はどこ?

SNS映えするということで大人気のクッキーのお店に先日行ってきました。

そのクッキー屋さんの名前は「SAC about cookies」でオーナーは桜林直子さんという方です。

以前からお店の前は通ったことがあって気になってはいたのですが、実際に来店したのは初めて。

こじんまりとしたとっても可愛らしいお店でした。

クッキーもたくさん買ってきました!

ところでそろそろクリスマスですね。

SAC about cookiesでも可愛らしいクリスマスの飾り付けがしてありました。

クリスマスといえば、私はポインセチアが大好きなので毎年買って飾ります。

なぜ毎年買うのかというと、、、毎年枯らしてしまうからです><

どうして枯れてしまうのか、原因が全くわかりません。

水が多すぎるのか、少なすぎるのか、寒すぎるのか、日光が足りないのか・・

毎年クタッと首が曲がったようになってから枯れてしまいます。

今年こそは!!と思い今日花屋さんで買ってきました。

ポインセチアの上手な育て方ご存知の方は是非教えてください!

来年も同じポインセチアでクリスマスを迎えたいです。

それでは今回の本題、桜林直子さんについてご紹介させて頂きます!

スポンサード
>

桜林直子さんの元夫はどんな人?

桜林直子さんは離婚をされ現在シングルマザーということです。

元の旦那さんは一体どんな方だったのでしょうか。

調べてみましたが旦那さんについての情報は特にありませんでした。

一般人の方なので当然と言えば当然です。

桜林さんは、製菓の専門学校を卒業後、一般の企業で11年間勤務していらっしゃいましたので、元の旦那さんはお仕事関係で知り合った方という可能性が高いかな・・という風に個人的には思います。

しかしご本人からしたら、すでに新しい安定した生活を送っていらっしゃるので、別れた旦那のことなんてどうでもいいって思うのが普通ですよね~

スポンサード
>

娘の茜子さんについて!

桜林直子さんの娘さんは茜子(あかね)さんという方で、現在中学3年生の15歳です。

茜子さんは、あーちんの名で活躍するプロのイラストレーターなんです!

「ほぼ日刊イトイ新聞」でも連載を持つほどの方なんですよ!

9歳の時に母である桜林直子さんに勧められ「ほぼ日マンガ大賞2012」に応募し、約1000通の中から見事入選したそうです。

お母さんは経営の、娘さんは芸術的な才能があるんですね~

「くまお はじまりの本 」というマンガも出版したそうです。

素朴なくまのイラストがとっても癒やされますね。

あーちんの描いたイラストのクッキーがお店に並ぶという日も近いのではないでしょうか!

離婚の原因は何?

元の旦那さんとは23歳の時に結婚したそうです。

離婚した原因は、喧嘩が絶えなかったとか、浮気が原因とかそういうことではないそうです。

ただ、「こんな家庭を作りたい」という目標もなく自然と離婚する流れになったそうです。

この離婚理由は私にはちょっとわからない感じですね~

実は私はバツ2ですが離婚した理由は2回とも生理的に受け付けない位嫌いになったからですかね・・・

大喧嘩も何回もしましたし。

でも桜林直子さんの印象は、とても知的でしっかりとした考えを持っているように思いますので、私のような感情的な人間とは違うんでしょうねーー

クッキー屋さんをはじめた理由

桜林直子さんのクッキー屋さんの名前は、「SAC about cookies」です。

実は桜林さんはお店の経営のみで、クッキー作りや販売はスタッフに任せているそうです。

なぜクッキーに特化したお店を始めようとしたか、、、

洋菓子店やケーキ屋さんではなかったのか、、、というのが気になって調べてみました。

桜林直子さんがクッキー屋さんをやろうと思ったのは、消去法でそれしかなかったからだそうです。

クッキーが好きで好きでやっているということではないようですよ。

元々桜林直子さんは製菓専門学校を卒業後、都内のチョコレート会社に11年勤務します。

そこでは販売、企画、人事、経理、商品管理、広報、営業など様々な業務を経験してきたそうです。

現在、人気クッキー店のオーナーとして活躍されているのは、企業で11年間しっかりとお仕事をされてきたからなのですね。

そして、シングルマザーになり時間やお金、休みは絶対に欲しいという理由からクッキー屋さんの経営をはじめたということです。

私もその3つすごく欲しいです!!

そしてなぜクッキー屋さんなのかというと、

クッキーはケーキや、パンに比べると作る技術もそれほど難しくないそうです。

そして、保存がきくし、場所もとらない。

お菓子作りをしたいという人はたくさんいるので、スタッフとして雇うことで、ご自身は経営のみに専念できる。

また実店舗のみの経営というのはとても大変なのを、今までの経験でわかっているので通販でも販売をしているということです。

うーん。桜林直子さんってすごい方なんですね~

まさに敏腕経営者です。

ご自身のお金や時間、休みのためとは言え、経営しているお店が大人気店として話題になっているんですからね!

SAC about cookies へ行ってきました!

先日実際に桜林直子さんが経営するお店「SAC about cookies」へ行ってきました。

当たり前ですが、桜林直子さんはいらっしゃいませんでした。

住所は渋谷区富ヶ谷2‐17‐12 1F

駅は、京王井の頭線の駒場東大前駅か、東京メトロの代々木上原駅、小田急線代々木八幡駅が最寄りのようですが、どの駅からも少し歩きます。

お店の外はこんな感じに可愛くクリスマスの飾り付けがしてありました。

入り口は、ちょっとわかりづらく一回通り過ぎてしまいましたよ~

そして店内へ。

クッキーのおうちには感動しました!!!

やっぱりもうすぐクリスマスということで、こちらのクッキーたちを購入!!

すごく可愛いいですよね!これは確かにSNS映えしますね!

個人的にはこのチョコレートのクッキーが好きです!

薄いクッキーが5枚入っていますが、とってもしっとりで濃厚なチョコレートの味でした。

お店に行くことはできない!!という人は通販でも購入できますので是非検索してみてください。

プレゼントしたらとっても喜ばれるクッキーですよね。

ギフトボックスも、おうちの形をしたものなんかもあってとっても可愛かったですよ。

まとめ

今回はSAC about cookiesのオーナーである桜林直子さんについて調べてみました。

お子さんを第一に考えて仕事よりも子育てを優先する、でもお仕事でも大成功をされている。

とっても憧れてしまう女性ですよね。

素敵な人生だと思います。

クッキーはとっても美味しかったので、今度は友人にプレゼントするためにまた買いに行きたいと思います。

スポンサード
>

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。