後食べダイエットの効果や方法は?足し算食べのやり方やコツも紹介!

シェアする

【関連記事】

【関連記事】 ↓ゆりやんレトリィバァさんもトランポリンダイエットをしているそうです↓ ...
【関連記事】 今話題の女性お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんですが、本当に面白いです...
食べている量はそんなに変わらないのに痩せている人と太っている人がいると思いませんか? 私の会社にもランチにはカレーライスやラーメンの大...
【関連記事】 元フィギュアスケートの渡部絵美さんがマイナス11.3キロのダイエットに成功したそ...

お正月も終わりましたが、この時期に気になるのがお正月太りですよね!

あまり動かず飲んだり食べたりして、一気に2~3キロ太ってしまった!!というのはよくあることではないでしょうか。

私も毎年体重を戻そうとこの時期になると何かいいダイエット方法はないか調べてみるのですが、今回とっても気になるものがあったのでご紹介いたします。

それは管理栄養士の足立香代子先生が推奨する「後食べダイエット」と「足し算ダイエット」というものです!

ダイエットのために食べ物を我慢しなければならないのは、辛すぎますよね><

この「後食べダイエット」や「足し算ダイエット」はカロリーや糖質を制限するダイエットではないそうです。

一体どんなダイエットなのでしょうか!

スポンサード
>

後食べダイエットの方法

後食べダイエットとは、食事をするときにおかずから先に食べるというダイエット方法です。

油やたんぱく質、食物繊維を先に食べることにより、食後の血糖値の上昇が緩やかになるそうです。

ダイエットをする際に血糖値の緩やかな上昇はとっても重要なんだそうです。

血糖値が急激に上昇すると、上がった血糖値を下げようと大量のインシュリンが分泌されます。

インシュリンは各細胞にエネルギー源として糖を送り込みますが、消費しきれなかった糖を脂肪に変えて蓄えてしまうという働きもするためインシュリンの大量分泌は肥満の原因となるんです。

そのため血糖値の急上昇はダイエットの大敵であり、最も上昇させやすい食べ物は、白米や麺類、パンなどの糖質です。

しかし先に野菜やキノコ類、肉や魚などを食べてから、糖質を食べることによって血糖値の急激な上昇を抑えることができるのです。

また油やたんぱく質は吸収されるのに時間がかかるためとても腹持ちが良くなるんだとか!

後食べダイエットの方法は、おかずを2/3位食べてから、主食を食べ始めるというものです。

とっても簡単ですよね!

スポンサード
>

足し算食べダイエットの方法

続いて、足し算食べダイエットは、食事の時に油や食物繊維などをプラスしていく方法です。

油でお勧めなのがオリーブオイルだそうです。

オリーブオイルは、悪玉コレステロールを減らす働きや、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

また食物繊維でお勧めなのは果物。特に食物繊維の他にもビタミンCやカルシウムが豊富なキウイフルーツがお勧めということです。

油や果物をプラスするなんて逆に太ってしまんじゃ・・・と思いますよね~

それでは後食べ・足し算食べダイエットの効果をご紹介いたします!

効果は?

後食べダイエットで期待できる効果は、先におかずを食べることにより、主食をたくさん食べなくても満腹感を感じやすくなる、また血糖値の急上昇を抑えることにより満腹感が持続するということです。

空腹感は血糖値が下がった時に感じます。

急激な血糖値の上昇や下降はいっぱい食べてもすぐにお腹が空いてしまい、ついつち食べすぎてしまうのです。

足し算食べダイエットはその時の摂取カロリーや糖質量は上がってしまうかもしれませんが、腹持ちが良くなるため、次の食事で大量に糖質を食べてしまうということが抑えられるのです。

また足し算する食材は、油や野菜、キノコなどで、油は吸収されるまでに4時間はかかるため、後から糖質を食べても油と混ざり糖質の吸収スピードをゆっくりとしてくれます

野菜やキノコなどの食物繊維はほとんど消化されないため、こちらも糖質の吸収スピードを抑えてるというわけです。

先ほどもお話ししたように、ダイエットのカギは血糖値の急激な上昇によりインスリンが大量分泌されるのを抑えることです。

後食べ・足し算食べダイエットは食事を制限することなく、血糖値の急上昇を抑える事ができるダイエット方法なのです!

やり方のコツを紹介!

今回ご紹介している後食べ・足し算食べダイエットは、後食べを基本に行います。

そこに足し算食べをプラスしていきます。

ポイントをそれぞれご紹介いたしますので参考にしてみてください。

後食べ

・おかずから先に食べ、残り1/3になったところで主食を食べ始める
・ゆっくりと15分以上かけて食べる
・先に食べるものは、油を使った野菜やキノコ、肉や魚などのたんぱく質がよい
・主食の量は減らさなくてよい

足し算食べ

・サラダなどの淡色野菜よりも緑黄色野菜やキノコを油で炒めたものがお勧め!
・ノンオイルドレッシングはNG!オイル入りがお勧め!
・食物繊維が豊富な果物を足し算することがお勧め!
・不溶性食物繊維である根菜は効果が薄く、糖質も多いためNG!

足立香代子先生とは?

後食べ・足し算食べダイエットを推奨している足立香代子先生は一体どんな方なのでしょうか?

画像を見る限りとってもスリムです。

ご自身でも後食べや足し算食べを実践しているのでしょうか?

足立香代子先生は、 1968年に中京短期大学家政科食物栄養専攻を卒業されています。

1985年からせんぽ東京高輪病院(現在の東京高輪病院)に勤務され、栄養指導や入院患者の方の栄養管理をされてきたそうです。

現在は東京高輪病院の名誉栄養管理室長や、臨床栄養実践協会の理事長を務められています。

管理栄養士の第一人者ということで、とってもすごい人だったんです!

また多数の書籍も出版されています。

まとめ

いかがでしたか?

なんか簡単すぎてダイエットという感じがしませんが、私は食べ物を我慢することは苦手なので、お正月太り解消のためこの方法にチャレンジしたいと思います!

ご飯だけ食べた場合と、ご飯にオリーブオイルをかけて食べた場合では、食後の血糖値の上昇も緩やかなんだそうです!

なんかとっても信じられませんが、オリーブオイルの味や香りは大好きなので上手に活用していきたいと思います!

でもオリーブオイルがダイエットにいいからと言って摂取のし過ぎには要注意です!

スポンサード
>

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。