いちご狩りを世田谷区でするなら上野毛や中町がおすすめ!いちご熟も紹介!

シェアする

今年もいちご狩りのシーズンがやっでてきました!

いちごは子供も大人もみんな大好きですよね~

ただ、いちご狩りは都内ではできない・・・と思っていませんか?

私も最初はいちご狩りは栃木県や千葉県辺りまで足を運ばないとできないものだと思っていました。

でも都内、それも世田谷区でいちご狩りができちゃうんです。

今日は世田谷区でお勧めのいちご狩りスポットをご紹介いたします!

スポンサード

いちご狩りは世田谷区上野毛や中町がおすすめ!

都内でいちご狩り、それも世田谷区でとなるとかなり限定されてきます。

しかし世田谷区在住の私としては、休みの日に一日がかりで行くよりも、シーズンには何回もそれも気が向いたときに行きたい!

そう思い世田谷区内のいちご狩りを調べてみました。

木村農園

まずは世田谷区上野毛に1軒見つけました~

「木村農園」さんでは以前はいちご狩りができたそうなのですが、2018年現在はいちご狩りは中止してパック販売のみとなっているそうです。

これは降雪の影響でいちごハウスが狭くなってしまい、いちご狩りをするにはいちごの数が足りないためということです。

パック販売にはなりますが、木村農園についてご紹介いたします。

木村農園さんのHPでも確認いたしましたが、営業日・営業時間などの詳細情報がありませんでした。

パック販売のいちごを買いに行ってもお休みだった・・・なんていう可能性もありますので行かれる場合は事前にHPをご確認の上、問い合わせてからの方がいいかもしれません。

また木村農園さんの電話番号は一切掲載禁止ということでしたので、こちらではお伝えしませんがHP上には記載がありましたのでご利用になる方はご確認ください。

園名:木村ぶどう園

住所:東京都世田谷区野毛2-20-16

アクセス:東急大井町線 上野毛駅 徒歩11分
東急大井町線 等々力駅 徒歩12分

FAX:03-3701-2241

品種:とちおとめ

時期:2月上旬~4月下旬

木村農園さんにお問い合わせをするときは事前にHP内の情報を確認してからにしてください。

恐らくご家族で経営されている農園ですので、電話対応が難しいことが予想されます。

特に場所の問い合わせは口頭での説明は難しいので、地図アプリなどを活用した方がよさそうです。

またいちご狩りは現在中止中ですが、木村ぶどう園という名前の通り、ぶどうのもぎ取りは可能です。

シーズンは8月中旬から10月上旬です。

ブドウの品種は、藤稔、 高妻、紅瑞宝、ハニービーナスでシーズン中でも、もぎ取りできるブドウの品種は時期によって異なるみたいですよ。

都内でいちご、ぶどうの両方が楽しめるなんて最高ですね!

世田谷いちご熟

続いて世田谷区中町にある「世田谷いちご熟」です。

こちらのいちご園ではもぎ取りも可能です。

世田谷区では初めて、高設栽培システムを導入しているので、立ったままいちご狩りが楽しめるしとっても衛生的なんです!

どうしてもいちご狩りってしゃがんでになりますので腰が痛くなるんですよね~

また世田谷いちご熟さんは予約制ではありませんので、思い立った時に行くことができます。

でもいちごがなくなってしまう可能性もありますので、早めの時間帯に行きましょうね。

それでは世田谷いちご熟をご紹介いたします!

園名:世田谷いちご熟

住所:東京都世田谷区中町4-32-1

アクセス:東急大井町線 上野毛駅 徒歩10分
東急バス 園01 千歳船橋駅―田園調布駅 「多摩美術大学」下車。徒歩約8分
東急バス 園02 世田谷区民会館―田園調布駅 「玉川電話局」下車。徒歩約6分

​TEL/FAX:03-3701-5171

品種:章姫・紅ほっぺ

時期:2018年1月24日~6月中旬頃

開園日:水曜日・日曜日

営業時間:水曜日 10時~14時 日曜日10時~16時(いちごの状況によって変更有)

料金:食べ放題 大人1400円 子供1000円

スポンサード

他にもあるよ!東京都内のいちご狩り

さて、世田谷区のいちご狩りスポットをご紹介いたしましたが、その他の都内のいちご園もご紹介していきたいと思います。

新倉農園

「新倉農園」さんでは味にこだわりがあり、ゆっくりと味わってほしいという園主の考えで食べ放題は行っておりません。

絶品いちごをゆっくりと召し上がりたい方にピッタリですね。

また新倉農園さんは予約制となっていますので、事前に予約を入れてください。

予約受付は平日の13時~14時ですのでそれ以外の時間帯はご迷惑になるので控えてください。

園名:新倉農園

住所:東京都多摩市落川1179

アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 京王バス9番乗り場より約10分、落川下車 徒歩1分
小田急・京王線多摩センター駅 京王バス5番乗り場より約15分、落川下車 徒歩1分

TEL:080-1173-1346

品種:章姫・紅ほっぺ

時期:2018年2月18日~

開園日:月曜日・水曜日・木曜日・土曜日・日曜日

営業時間:土日 10時~16時 月水木 13時30分~16時(いちごの状況によって変更有)

料金:入園料 無料 100g300円+税

新倉農園には20台の駐車場がありますので、車で行くことができる人は便利ですね。

またいちご狩りだけでなく、夏にはブルーベリーの摘み取りもできますのでこちらも要チェックです!

ハーブ&おいしい野菜塾レストラン

「ハーブ&おいしい野菜塾レストラン」さんでは併設している農園で「東京みつばちイチゴ」というイベントとしていちご狩りを楽しむことができます。

こちらの農園も食べ放題は行っておりません。

また予約制となっておりますので事前に必ず予約の上行ってください。

1か月ごとの予約制で、受付開始はHP上で確認できます。

電話での受付時間は10時~17時ですので必ず時間内に電話をしてくださいね。

園名:ハーブ&おいしい野菜塾レストラン

住所:東京都板橋区西台2-12-12

アクセス:都営三田線 西台駅 徒歩15分
東武東上線  成増駅北口下車 国際興業バス 赤羽駅西口行きで大東文化大学前下車 徒歩3分
JR 赤羽駅西口下車 国際興業バス 成増駅北口行で大東文化大学前下車 徒歩3分

TEL:03-3932-8117

品種:章姫

時期:2018年1月28日~5月上旬

開園日:土曜日・日曜日

営業時間:11:00~15:00

料金:入園料 無料 1カップ(300g)1100円(税込み)

まとめ

いかがでしたか?

数は少ないですが、都内でいちご狩りができるところは思ったよりもありました。

いちご園を選ぶポイントは、①食べ放題をしたいか、②予約を取って行きたいか、③営業日やアクセス、この3つで絞られるかと思います。

私の場合は食いしん坊なのでもちろん食べ放題、そして計画性がないので予約なし、自宅から最も近いという事で考えると「世田谷いちご熟」さんへお邪魔したいと思います。

実際に行ってみましたら、その時の様子をご紹介させて頂きたいと思います!

スポンサード

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。