上月左知子の離婚や元夫が気になる!娘や息子もリサーチ!

シェアする

【関連記事】

宝塚の月組トップ娘役の愛希(まなき)れいかさんが退団することが発表されましたね。 私は宝塚はあまり詳しくないのですが、愛希(ま...

元宝塚女優の上月左知子(こうづき さちこ)が亡くなってしまったというニュースが入りました。

前日まではとてもお元気だったようですが、電話がつながらないため心配になった娘さんが様子を見に行ったところ亡くなっていたそうです。

私はあまり宝塚は詳しくないのですが、百田尚樹さんの「永遠の0」に出演されていたのを観たことがあります。

そんな上月左知子さんについて調べていきます!

スポンサード

上月左知子の離婚や元夫が気になる!

上月左知子さんは現在独身だったようです。

しかし過去に3度の結婚、そして3度の離婚を経験していたという情報がありました。

まず最初に結婚したのはTBSのディレクターの川俣公明さんという方だったそうです。

1959年に川俣公明さんが演出した作品に上月左知子さんが出演したということですが詳しいことはわかっていません。

上月左知子さんは、男性とお付き合いした経験がなかったそうで、申し込みをされてすぐに結婚の承諾をしたそうです。

しかし川俣さんには別にお付き合いをしていた女性がいたということで短期間で離婚したそうです。

そしてお二人目は俳優の南原宏治さんです。

南原さんとの間には3人のお子さんが誕生しています

南原さんは大変なプレイボーイだったそうで家を空けることがとても多かったそうです。

小さな子供を育てていた上月さんは長期間夫がいないことを不安に思い、当時16歳年下だった劇団仲間の山口嘉三さんに家に来てもらうよう頼んだそうです。

その頃お二人は特にお付き合いはされていなかったようですが、お子さんも山口さんに懐いていたんでしょうか。

南原さんと離婚後に俳優の山口嘉三さんとの三度目の結婚となりました。

しかしお二人は離婚することとなるのですが、結婚や離婚の詳しい時期などはわかっていません。

離婚理由についてはDVもあったなんていつ噂もありますが、事実かどうかはわかっていません。

山口嘉三さんという俳優さんは私は知りませんでしたが、「太陽にほえろ!」や「高校教師」にも出演されていたことがあるみたいです。

2番目の旦那さんである南原宏治さんは2001年に亡くなったそうです。

川俣公明さんや山口嘉三さんが現在どのような活動をされているかはわかっていません。

スポンサード

娘や息子もリサーチ!

上月左知子さんは2番目の旦那さんである南原宏治さんとの間に3人のお子さんがいらっしゃいます。

長男は俳優・南原健朗(なんばら けんろう)さん、次男は山口正朗(やまぐち せいろう)さん、長女は宝塚女優の嘉月絵理(よしづき えり)さんです。

長男の南原健朗さんは舞台に多く出演されている俳優さんです。

最近はお仕事をお休みされていたそうですが、2017年に復帰されたようです。

次男の山口正朗さんは既に引退していますが元俳優さんでした。

南原さんとの間の子供であるにも関わらず、ずっと3番目の旦那さんである山口姓を名乗っていたんですね。

スーパー戦隊シリーズの『超獣戦隊ライブマン』がデビュー作ということでした。

長女の嘉月絵理さんはお母さんと同じ宝塚の道を選び活躍されていましたが、2007年に退団しています。

今回上月左知子さんが亡くなったのを発見したのも嘉月絵理さんということですし、とっても仲の良い親子だったのかもしれませんね。

まとめ

今回は女優の上月左知子さんについて調べてみました。

とっても波乱万丈な人生だったような気がします。

しかし長女の嘉月絵理さんは

ピンピンコロリが理想だったので良かったのではないかと思います

とコメントしされていたそうですので、病気などで苦しまなかったというのは幸せかもしれないですよね。

スポンサード

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。