猛暑の東京2018!暑さの原因やそのピークは?いつまで続くかも調査!

シェアする

【関連記事】

5月だというのに気温が高い日が続いています。 何だか疲れが取れない、夜眠れない、頭痛、めまい、食欲不振などの症状はありませんか...
毎日暑い日が続くと疲れが何だか取れない、食欲がない、だるい、眠れない、めまい、吐き気などの症状はありませんか? それは夏バテの可能性が高い...
【関連記事】 GW真っ只中ですが楽しんでいらっしゃいますか? 天気のいい日も多く、毎日初夏のような暑さですよね。...
夏休みに海やプールに出かけて、日焼けしてしまいすごく後悔することってありますよね? ヒリヒリ痛むし、シミになるんじゃないか・・...

毎日暑い日が続いていますね

が。

私が住む東京都では2018年の今年は6月29日に梅雨明けをしました。

そして連日の真夏日や猛暑日で熱中症になってしまう人が大勢いらっしゃるということで、何だか昔に比べてとても暑さが厳しくなったな・・・という印象を持っています。

夏だから暑いのは仕方がないかと思いますが体調が悪くなってしまうというのは困りものです。

なぜ最近の夏はこんなに暑いのでしょうか?

そして今でもとっても暑い2018年の夏ですがまだまだ始まったばかり。

これ以上暑くなることはあるのでしょうか?

暑さの原因やそのピーク、そしていつまで続くのかを調査していきたいと思います。

スポンサード

2018年猛暑の原因

私は40代前半ですが、私が子供の頃には夏に35℃を超えるなんてことなかったような気がします。

30℃を超えるという予報を見ると、今日はすごく暑くなるんだな~なんて思ったりしていました。

今では30℃超えなんてビックリもしない、、普通のことになっていますよね。

何でも気象庁の発表では、100年前と比べると東京の年間平均気温は3.2℃上昇しているそうです。

3.2℃というとそれが高いのか低いのか私には少しわかりづらかったのですが

東京の夏が「昔より断然暑い」決定的な裏づけによる、過去140年間の夏期(6月から9月)の平均気温を色で表したのヒートマップというとってもわかりやすい表があります。

このヒートマップは18度未満から30度以上を2度刻みで青から黄緑、黄色、赤というように色が濃くなり気温が高くなっていることを表しているそうです。

平均気温が20度なら黄緑、31度なら濃い赤となるのですが、下に行けば行くほど真っ赤ですよね~

ちなみに下に行くほど現代になっています。

30度以上の日が増えているのが一目瞭然ですね。

引用:東京の夏が「昔より断然暑い」決定的な裏づけ

やはり最近の夏は暑くなっているというのはわかりましたが、そんなに暑くなる原因は一体何なのでしょうか。

2018年の連日の暑さの原因は太平洋高気圧と、チベット高気圧という2つの高気圧が上空で重なり合っていることが原因だそうです。

画像引用:https://www.asahi.com/

高気圧に覆われている所では下降気流という上空から地上に空気が移動する気流が発生していて、その付近では雲ができにくく天気が良くなるそうです。

また下降気流により地表の空気が強く押され高温状態が続いているという訳です。

このダブルの高気圧によって真夏に毛布を2枚かけているような状態なんですね。

それは暑いわけです。

スポンサード

2018年の暑さのピーク

暑い原因は理解できましたが、この暑さのピークはいつなのでしょうか。

今がとっても暑いと思いますが、これ以上暑くなることはあるのでしょうか?

ウェザーニュースによると、先ほどもご紹介したダブルの高気圧の勢力が強まるのが今現在の7月下旬、そして8月下旬から9月上旬の2回あるそうです。

そのため暑さのピークは7月下旬、そして8月下旬から9月上旬ということです。

現在はピークの真っ只中だったわけですね。

8月上旬から中旬に暑さが落ち着きますが、それでも平年よりも気温は高いことが予想されますので安心できませんね。

暑さはいつまで続くか

では暑さが収まり秋の気配を感じられるのはいつ頃なのでしょうか?

ウエザーニュースによると、9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますが、後半になるとカラッとした空気をもたらす秋の高気圧に覆われるので朝晩を中心に過ごしやすくなるようです。

しかし、こちらは2018年9月中旬以降のの東京の天気予報ですが、、


画像引用:https://www.accuweather.com/

まだまだ最高気温が25℃以上の夏日の日がほとんどですよね。

朝晩は過ごしやすくなるかもしれませんが、日中はまだまだ半袖で良さそう・・・

体感的に秋を感じられるのは10月に入ってからになりそうです。

結論

今回は2018年夏の猛暑について調べてみました。

毎年言っている気がしますが、、、今年は本当に暑いですよね~

暑さに負けないためにも、熱中症対策のためにも今回調べた結果を是非参考にして頂ければ幸いです。

結論

この暑さの原因は、ダブルで発生している太平洋高気圧と、チベット高気圧という二つの高気圧が重なりあっているため。

そして暑さのピークは7月下旬と8月下旬から9月上旬の2回。

秋の気配を感じられるのは10月に入ってから。

熱中症対策にはこれ

番外編として熱中症を予防するためのグッズをご紹介させて頂きます。

私は犬の散歩で毎日どんなに暑くても出かけますが、全て実際に使っているものです。

やはり一番効果があると思うのは首を冷やすことでしょうか。

私も犬も一緒に首を冷やして散歩に出かけています。

こちらがワンちゃん用。

そしてこちらが持ち運びできる扇風機。

かなりお勧め。

うちでは犬用のバギーにつけています。

出先で小さなお子さんやワンちゃん、もちろん大人もかなり便利に使えます。

熱中症予防には水分補給というのは当り前ですが、汗をかくことによって水分だけでなく塩分も体から失われてしまうのでしっかりと補給することが重要だそうです。

以上になります!!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

暑さに負けずに夏を乗り切りましょう。

スポンサード

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。